「 FXの基礎知識 」 一覧

アメリカドルと円の歴史

2014/05/22 | FXの基礎知識

アメリカドルと円の歴史。 アメリカドルと円は、長きに渡って色々なことがありました。 第二次世界大戦の頃は、固定相場制をとっていて、1ドル=360円という価格で固定されていました。 197

続きを見る

為替介入とは何か?

2014/05/21 | FXの基礎知識

為替介入とは、為替市場に大きな影響を与える売買を行うもので、為替介入により、為替市場が大きく動くこともあります。 為替介入という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。為替介入は、日本

続きを見る

トレーダー必見!ストリーミング注文と成行注文の2つの違い

2014/04/15 | FXの基礎知識

FXでは、スリックページと呼ばれる価格のズレが生じることがよくあります。 特に値動きが激しい場合などには、表示されている為替レートで、買い注文や売り注文を出しても、すぐに約定せず、表示された価格

続きを見る

FXのトレール注文で自動で損切り

2014/04/15 | FXの基礎知識

FXでは、デイトレーダーの増加により、一度ポジションを保有したら、ずっと取引画面に張り付いて取引をするトレーダーが増えています。 FXでは、1回の取引で、できるだけ大きな利益を獲得できないと、ト

続きを見る

FXのOCO注文で取引が3倍楽になる

2014/04/10 | FXの基礎知識

FXの取引では、自分で注文を出すと、感情的になりやすいものです。 感情的になると、為替レートが動くたびに反応して、意味のない売買を繰り返すことになります。 こういったことをなくすためには、

続きを見る

FXのIFD注文でワンセット注文すれば取引が2倍楽になる

2014/04/10 | FXの基礎知識

FXでは、注文を出した後、チャートに張り付いていないといけなかったりして、他のことができなくなることが多いものです。 もしも、注文を出した後に、出かける用事などがあった時に、自動で決済をしてくれ

続きを見る

FXの指値注文で価格を指定

2014/04/08 | FXの基礎知識

指値注文とは、FXでロング注文やショート注文をする際に、価格を指定して注文を出す注文方法です。 価格を指定できますので、例えば、ドル/円の通貨ペアを80.50でロング注文しようと思ったら、あらか

続きを見る

FX売買時の2Wayプライス表示

2014/04/08 | FXの基礎知識

FXの売買をする際に表示される、「2Wayプライス表示」というものがあります。 FXの取引をする際に、証券会社の取り引き画面にログインしてFXの売買をしますが、ロング(買い)注文やショート(売り

続きを見る

FXの実際の為替取引の方法は?

2014/04/08 | FXの基礎知識

FXの実際の取引はどうやって行うのかといいますと、まず、FXを取り扱っている証券会社をどれか選んで、その証券会社の口座を開設します。 そして、証券会社でFXの取引口座を開設した際に、証券会社から

続きを見る

FXの成行注文の意味や方法

2014/04/07 | FXの基礎知識

FXでは、成行注文という注文方法があります。 この成行注文という意味は、レートの数字を指定しないで、今現在動いている為替レートの動きを見ながら、注文を決定する注文方法ということになります。

続きを見る

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか

「FXで毎月1000pips獲得できたらどんなにいいだろう」。そん

no image
韓国産業銀行の評判はどうなる-非金融子会社91個を3年以内に速やかに売却

韓国産業銀行の評判はどうなる? 産業銀行が政策目的で株式の15%

no image
仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現

no image
ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グロ

no image
銀行連合会がマイナス貸出金利を公示

銀行連合会がマイナス貸出金利を公示したが、一ヶ月が過ぎた中で韓国シティ

no image
ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を

→もっと見る

  • ディーエムエム証券は業界ナンバーワン
PAGE TOP ↑