糞ポジチェッカー使い方や見方について

公開日: : 最終更新日:2016/02/01 FXのテクニカル手法

糞ポジチェッカーという面白い名前の指標ですが、この指標は、FX市場でロングポジションとショートポジションのどちらのポジションのほうが多いのか、リアルタイムに見ることができます。

糞ポジ(クソポジとも言います)とは、少し下品なネーミングなような気がしますが、FXの世界でよく使われる造語で、マイナス益が出ているが、まだ決済がされていないポジションのことをクソポジと言います。

クソポジという言葉は、FXのサイトやブログなどを見ていると、こういった表現をされている投資家をよく見かけますし、皆さんもクソポジという言葉を一度は耳にしたり、実際に自分でもこういった表現をされている場合もあるでしょう。

この指標は、OANDA社の市場参加者の現在持っているポジション数(注文を出している数)ですので、FX市場に参加している人たち全員の動向をチェックするのに使うことができるわけではありませんが、リアルタイム表示ですので、売りポジションか買いポジションか、どちらに傾いているのか、一目で分かります。

糞ポジチェッカーの見方は、OANDA社クソポジチェッカーを見て、縦の方向に、為替レートを表示していて、横の方向に保有割合を表示していますが、このグラフの棒の長さが長い方が、売りや買いのポジションを多く持っているということになります。

デイトレで会員が平均月収500万円をたたき出す、マックス村井のトレーダー育成プロジェクトはこちら

左に未決済注文数、右に未決済ポジション

左側のグラフが、未決済の注文数を表していて、左にグラフの棒が伸びていれば、売りの未決済注文が多いことが分かります。

また、未決済の注文数で、右にグラフの棒が伸びていれば、買いの未決済注文が多いことが分かります。

そして、右側のグラフが、未決済のポジションを表していて、左にグラフの棒が伸びていれば、売りのポジションが多いことが分かります。

また、未決済の注文数で、右にグラフの棒が伸びていれば、買いのポジションが多いことが分かります。

また、グラフの棒の色が、青い色のほうがマイナスであることを表していて、グラフの棒の色がオレンジ色のほうが、プラスであるということを表しています。

ですから、例えば相場が上昇トレンドなどで高値を更新しているような時には、買いポジションのほうが、オレンジ色のだけになったりしますし、相場が下降トレンドなどで安値を更新しているような時には、売りポジションのほうが、青色のだけになったりします。

左側の未決済の注文数を表しているグラフは、市場参加者が持っている注文の全てを表していますので、指値や逆指値などの全ての注文数が表示されていますので、現在どの注文が多く入っているかが分かり、自分が注文をする際の参考となりますが、このグラフが、FX市場の全ての参加者の注文数を表しているわけではなく、あくまで、OANDA社の市場参加者の現在持っているポジション数が分かるというだけですので、あくまで参考程度にとどめておきましょう。

糞ポジチェッカーの傾きだけを見てトレードを行っても、勝つことはできません。

パラボリックのシグナルで大きなトレンドを見る


おすすめはこちらDMM証券はスプレッドが狭い!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



続けて読んでおきたい

ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか
ドラゴンストラジーFXの評判


 


関連記事

モニターの画像

FXチャートの支持線と抵抗線が大事

チャート分析をする際に、支持線と抵抗線を分析しておくことが大事です。 支持線は、下値指示線やサ

記事を読む

モニターの画像

FXの強弱レシオは専門家に人気の指標

強弱レシオは、その道の専門家に人気のオシレーター指標で、あまり一般に知られているオシレーターではない

記事を読む

モニターの画像

FXのROCはモメンタムの改良版

ROCは、モメンタムの改良版で、順張りトレードや逆張りトレードで力を発揮するオシレーターになります。

記事を読む

モニターの画像

FXのモメンタムは行き過ぎが分かる

モメンタムは、相場の行き過ぎが分かるテクニカル指標で、オシレーター系という、上下に振れるグラフで表さ

記事を読む

モニターの画像

HLバンドは順張りと逆張りの使い方が可能

HLバンドは順張りと逆張りが可能な、テクニカル指標です。 HLバンドは、リチャードドンチャンと

記事を読む

モニターの画像

陽の陽はらみとは?

陽の陽はらみを紹介します。 「陽の陽はらみ」は、上昇相場の高値圏で、大きな陽腺のあとに、小さな

記事を読む

パソコンに向かう人の画像

ローソク足の組み合わせで色々なことが分かる

ローソク足は、FX市場の色々なことが分かる指標です。 ローソク足が作られる際には、始値という、

記事を読む

モニターの画像

FXのよく止まるピボット

ピボットは、レジスタンスラインやサポートラインとして、よく止まるテクニカル指標と言われています。

記事を読む

モニターの画像

FXのエンベロープは逆張り指標

エンベロープは、逆張りの際に使うことの多いテクニカル指標になります。 逆張りとは、上昇トレンド

記事を読む

モニターの画像

FXのペナントとフラッグでブレイク狙い

ペナントとフラッグでブレイク狙いができます。 ペナントとフラッグは、持ち合い状態(持ち合い状態

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか

「FXで毎月1000pips獲得できたらどんなにいいだろう」。そん

no image
韓国産業銀行の評判はどうなる-非金融子会社91個を3年以内に速やかに売却

韓国産業銀行の評判はどうなる? 産業銀行が政策目的で株式の15%

no image
仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現

no image
ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グロ

no image
銀行連合会がマイナス貸出金利を公示

銀行連合会がマイナス貸出金利を公示したが、一ヶ月が過ぎた中で韓国シティ

no image
ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を

→もっと見る

  • ディーエムエム証券は業界ナンバーワン
PAGE TOP ↑