ウクライナ、中東事態に伴う地政学的懸念が継続

公開日: : 最終更新日:2015/10/10 外国為替情報

21日(米国時間)、ニューヨークの金融市場では株価は、ウクライナ、中東事態に伴う地政学的懸念が継続されている中、小幅下落した。国債価格は、連邦準備制度(Fed·FRBは)の早期利上げに備えなければならないという警戒感が作用して短期物は下落、長期物は上昇した。これにより、イールドカーブ平坦化が先週に続き、持続された。

円はウクライナ事態を見守ろうという様子見の中、ユーロと米国ドルに対して約横ばいを示した。原油価格は、ロシアの西側諸国の追加制裁の可能性とガザ地区での緊張の高まりで上昇した。専門家はこの日、市場を動かすほどの経済指標が発表されていない地政学的不安に市場の関心が集まったと診断した。フィナンシャル·タイムズ(FT)はこの日、マレーシアの旅客機襲撃事態にも欧州連合(EU)は、大(对)ロシア制裁を強化すべきかの意見の相違を見せており、ロシアとの経済関係に応じて、EU加盟国の見解の違いが露出していると報道した。

特にドイツが自国の経済的打撃を懸念し、政治的制裁以外には消極的な姿を示すことが分かった。ロシアはEUの最大の原油と天然ガス、ウラン、石炭輸出国です。西側諸国がロシアを背後勢力として名指しし圧迫攻勢を強化しようロシアは反発している。ロシアのプーチン大統領はこの日発表した談話で、「誰もが今回の惨事を私利私欲のための政治的目的の達成に利用しようとはならない」と主張した。

バラク·オバマ米大統領は、テレビ声明を通じて、ウクライナの危機の外交的解決策を見つけることに失敗した場合、ロシアが行わなければならする費用はより大きくなるだろうと明らかにした追加制裁には言及しなかった。パレスチナのガザ地区では、イスラエル軍が地上戦を拡大し、2週目の空爆を継続しながら、パレスチナの犠牲者が500人を超えたことが報道された。

デイトレで会員が平均月収500万円をたたき出す、マックス村井のトレーダー育成プロジェクトはこちら

ニューヨーク証券取引所の主要指数

株式市場ニューヨーク証券取引所の主要指数は、ウクライナとガザの事態をめぐる緊張に小幅下落した。ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウジョーンズ30産業平均指数は、先週末より48.45ポイント(0.28%)安の17,051.73で取引を終えた。スタンダード·アンド·プアーズ(S&P)500指数は戦場より4.59ポイント(0.23%)押された1,973.63に終わり、ハイテク株中心のナスダック総合指数は7.44ポイント(0.17%)下がった4,424.70で取引を終えた。

指数は取引前半の旅客機襲撃の後、ロシアのプーチン大統領に対する国際社会の反感と、イスラエルとパレスチナの間の停戦の必要性が大きくなるなど地政学的不安が引き続く中、下落傾向で出発した。この日の主な経済指標発表がなく、地政学的問題がより顕著になった。専門家はちょうど地政学的な不安定が長期的な悪材料ではなく、最近の株価が大きく上がったことによる利益実現の口実役割を果たしており、株価の大幅な下落は制限されたと説明した。

個別銘柄中では、ゼネラル·エレクトリック(GE)がJPモルガンの株価目標下向きに1.8%下がった。次の日には、6月の消費者物価指数(CPI)と6月の既存の住宅販売を発表する予定だ。アップルとコカ·コーラ、マイクロソフトなどの主要企業の実績も多数発表されている。


おすすめはこちらDMM証券はスプレッドが狭い!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



続けて読んでおきたい

ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか
ドラゴンストラジーFXの評判


 


関連記事

no image

世界的な通信のリーダーとの積極的なコラボレーション

黄昌圭KT会長が5G時代を早めるために、ノキア、エリクソンなど世界的な通信のリーダーとの積極的なコラ

記事を読む

NETWORKの画像

金融市場の価格の予測や分析の歴史

テクニカル分析は、株式市場をはじめとする金融市場を分析し、予測するための手法の一つである。 主に価格

記事を読む

no image

GS建設が2四半期連続で黒字を出すことに成功

GS建設が2四半期連続で黒字を出すことに成功しましたが、行く道が遠いと診断された。海外依存度が高まっ

記事を読む

no image

6月の利上げの可能性をどのように示唆するかに注目

ウォール街の専門家たちは、16日(米国時間)、連邦準備制度(Fed)が今週の金融政策会議で、6月の利

記事を読む

no image

ニューヨーク金価格はウクライナから地政学的不安定が発生されて上昇

ニューヨーク金価格はウクライナから地政学的不安定が発生されて上昇した。28日、ニューヨーク商品取引所

記事を読む

no image

OPECの減産の可能性が希薄になるにつれ低下

ニューヨーク原油価格は、米ドルが強気を示したうえ、石油輸出国機構(OPEC)の減産の可能性が希薄にな

記事を読む

no image

1兆1000億ユーロ規模の量的緩和(QE)プログラムに突入

ニューヨーク金価格は、欧州中央銀行(ECB)の量的緩和(QE)の細目が発表された後、ドルがユーロに1

記事を読む

no image

市場の見通しは投資心理を左右と観測される

今週(8〜12日)、ニューヨーク証券取引所では、安の流れが続く中、米国の金利引き上げ時点の市場の見通

記事を読む

no image

KB金融競争力だけ毀損したという批判

金融監督院が三ヶ月以上を引き出された端に、KB金融競争力だけ毀損したという批判を受けている。無理な法

記事を読む

no image

世界市場がまだバブルではないがますます近づいている

伝説的な投資家ジェレミー·グレンおまけ(Jeremy Grantham)は、世界がバブルランド(bu

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか

「FXで毎月1000pips獲得できたらどんなにいいだろう」。そん

no image
韓国産業銀行の評判はどうなる-非金融子会社91個を3年以内に速やかに売却

韓国産業銀行の評判はどうなる? 産業銀行が政策目的で株式の15%

no image
仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現

no image
ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グロ

no image
銀行連合会がマイナス貸出金利を公示

銀行連合会がマイナス貸出金利を公示したが、一ヶ月が過ぎた中で韓国シティ

no image
ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を

→もっと見る

  • ディーエムエム証券は業界ナンバーワン
PAGE TOP ↑