アルゼンチンが2001年以来13年ぶりに再デフォルトの危機に瀕した

公開日: : 最終更新日:2015/10/10 外国為替情報

アルゼンチンが2001年以来13年ぶりに再デフォルト(債務不履行)の危機に瀕したが、大多数のウォール街の専門家は、国際金融市場に影響は限定的と診断した。 30日(米国時間)、アルゼンチン政府代表団と米国の2つのヘッジファンドに債権団間の債務の返済の交渉は決裂した。 市場は、これをデフォルトと呼びしているが、アルゼンチン政府が正式にデフォルトを宣言したわけではない。ダウ·ジョーンズによると、アルゼンチンの大統領は31日午後演説する予定だ。 アルゼンチン政府は、前日までに、2001年に合意した債務調整と関連して、既存の債権者に利息5億3千900万ドルを支払う必要がありました。

しかし、先に米国マンハッタン地方裁判所がアルゼンチンの債務調整に同意していないヘッジファンドも債務調整に合意した債権者と同様に扱わなければならない判決で問題が発生した。 アルゼンチン政府は、ヘッジファンドの要求を受け入れなかった。これにより、同じように扱わなければならない既存の債権者にも利息が支払わないようにされ、最終的に利払い期限は過ぎたのだ。 絶対的な流動性が不足して元利を返済していない一般的なデフォルトとは状況は異なるわけである。 ウォールストリート·ジャーナル(WSJ )は、市場の影響が限定的と分析した。

ヨーロッパ新興市場が全く動揺していない点を例として挙げた。 次はWSJがまとめた専門家の分析。 ◇ブレット·ディ·コメント(新興市場債券ヘッド、アバディーンアセットマネジメント) 、今後数日アルゼンチン債の売りがあると予想する。ニューヨークの法律に基づいて発行された債券がデフォルトになったからである。このため、2014年満期が到来する地域の債券の今後の利払いに不確実性が生じた。 今年末までに合意を防いだ法的障害が除去されると考えられるに応じてアルゼンチン政府は、来年初めにデフォルトを解決する良い機会を得ると考えている。

デフォルトの合意の可能性について頭の記事が非常に降り注ぐことができ、今後数日間交互に出てきて、アルゼンチン債のボラティリティを高めるものである。 私たちの性向は、地域の法律に基づいて発行された米ドルの債券を追加する方である。2015年に合意される可能性がまだ高いと信じているからである。合意の可能性はアルゼンチン債を上昇させる触媒となる。 ◇ジム·リード(マクロ経済ストラテジスト、ドイツ銀行) アルゼンチン政府と債権団の歩みが不透明である。 アクセルキシルロープアルゼンチン財務長官は、ニューヨークで記者団に、2001年に債権団との交渉は失敗したが、多くの個人投資家が今回の戦いの解決に関心があると述べた。

デイトレで会員が平均月収500万円をたたき出す、マックス村井のトレーダー育成プロジェクトはこちら

第三者からの提供が入って来ても驚くことではない

キシルロープ長官はまた、第三者からの提供が入って来ても驚くことではないと明らかにした。ここでは、債務証券に関する「未来の提供を受ける権利(Rights Upon Future Offers) `を放棄する提案も含まれる。 この条項によると、政府が構造調整に合意したより交渉を拒否している人に、より良い取引を提供してはならならない。 ◇ニールシオリン(シニア新興市場エコノミスト、キャピタル·エコノミクス) 2001年のデフォルトの時と似たような深刻な経済的、金融市場の影響は遅かれ早かれない。まず、デフォルトの驚きがない。少なくとも最後の債務危機は、2年間進行形だった。また、アルゼンチンの財務諸表は、脆弱性が、外部債務は、2001年よりもはるかに低い。

特に以来、政府がグローバル資本市場を遮断したためである。 この局面で、市場の反応を判断は難しいが、私たちは、債券利回りが上がって、株式とのペソが翌日またはより低下圧力を受けると予想される。それとも、すでに影響が価格に反映された可能性ある。 ◇クリスティアン·シュルツ(シニアエコノミスト、ベレンバーグ) アルゼンチンの波乱万丈な経験は、債務調整が必ず苦境に立たさ国に直接「短期苦痛、長期利点」のような解決策ではないこと思い出してくれる上に作用する。 法的問題を残して、彼らは投資家の信頼に長期的に金が行くし、政府の経済改革の圧力を意図的に低くペース、その範囲で生きようとした。

このような状況を回避しようとするユーロ圏の戦略を正当化している。 ◇コメルツバンク外国為替アナリスト 、ヘッジファンドの絶え間ないアクセスはアルゼンチン不渡りに備えてクレジット·デフォルト·スワップを買収して、リスクを分散したすべての人の「給料日」と同じだという事実に説明することができる。 今回の状況でのペソの価値はそれ以上の低下圧力を受けるように見える中央銀行の介入に支持されると思われるが、中央銀行の外貨準備高は、継続的に減少するだろう。新しい環境は、問題を簡単に解いできないようにする。


おすすめはこちらDMM証券はスプレッドが狭い!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



続けて読んでおきたい

ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか
ドラゴンストラジーFXの評判


 


関連記事

紙幣の画像

ジンバブエドル為替-史上最悪のインフレ国

ジンバブエドル為替は、ジンバブエ中央銀行が、ジンバブエドルの採用を決めてから、とんでもないことになっ

記事を読む

no image

ウクライナ、中東事態に伴う地政学的懸念が継続

21日(米国時間)、ニューヨークの金融市場では株価は、ウクライナ、中東事態に伴う地政学的懸念が継続さ

記事を読む

no image

ギリシャが救済金融延長する案を出すという報道

円は、ギリシャが救済金融延長する案を出すという報道が出てきたうえ、米国債の利回りが年中最高値に上昇す

記事を読む

no image

ダウ指数が史上最高値を更新-良好な景気指標

米国のダウ指数が史上最高値を更新した。 良好な景気指標や米連邦準備制度理事会の量的緩和意志が指数上昇

記事を読む

no image

不動産金融市場の現状と課題という報告書で

不動産金融の代表的な株式型商品である不動産ファンドとリッツ(REITs)を金融当局から統合管理しなけ

記事を読む

no image

米ドルは対ユーロで下落を見せ円に対しては上昇幅を縮小

国際金融市場は、連邦準備制度(Fed)が17日(米国時間)に発表した連邦公開市場委員会(FOMC)声

記事を読む

no image

ゲームチェンジャー(game changer)」ではないという診断

第3四半期の米国の国内総生産(GDP)成長率が予想よりも良好に出るに応じて肯定的に評価されたが「ゲー

記事を読む

no image

インターネットモデル事業を本格的に推進すると明らかに

SKテレコムは、低消費電力、長距離通信技術の開発連合体であるローラアライアンスに加入してソムル(小物

記事を読む

no image

OPECの減産の可能性が希薄になるにつれ低下

ニューヨーク原油価格は、米ドルが強気を示したうえ、石油輸出国機構(OPEC)の減産の可能性が希薄にな

記事を読む

no image

米国ドルは雇用指標好調に伴う9月に最初の利上げ見通しにもかかわらず

ドル-円相場は、米国連邦公開市場委員会(FOMC)委員の発言を警戒する動きを見せると予想される。先に

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか

「FXで毎月1000pips獲得できたらどんなにいいだろう」。そん

no image
韓国産業銀行の評判はどうなる-非金融子会社91個を3年以内に速やかに売却

韓国産業銀行の評判はどうなる? 産業銀行が政策目的で株式の15%

no image
仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現

no image
ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グロ

no image
銀行連合会がマイナス貸出金利を公示

銀行連合会がマイナス貸出金利を公示したが、一ヶ月が過ぎた中で韓国シティ

no image
ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を

→もっと見る

  • ディーエムエム証券は業界ナンバーワン
PAGE TOP ↑