欧州中央銀行の金融政策会議と5日に発表される米国の雇用指標を注目

公開日: : 最終更新日:2015/10/10 外国為替情報

今週(1〜5日)、ニューヨーク外国為替市場で米ドルは4日に予定され、欧州中央銀行(ECB)の金融政策会議と5日に発表される米国の雇用指標を注目して上昇圧力を受けると予想される。過去29日(米国時間)、ドルは円に対して104.09円を記録し、戦場より0.37円上昇した。ユーロはドルに対して1.3132ドルを示し0.0050ドルに下落した。これは、昨年9月6日以降最低値だ。過去一週間ユーロはドルに対して0.8%ほど下落した。マリオドラ期ECB総裁がインフレ期待への懸念を示し、追加措置の可能性を示唆したのである。

米国との金融政策の差別化が拡大するとの見通しでドル高、ユーロ安の雰囲気が市場を支配した。ヨーロッパの8月の消費者物価は前年同月比0.3%上昇し、市場の見通しに合致した。しかし、配信の0.4%上昇を下回ってヨーロッパのデフレ懸念は続いた。一部の専門家は、ECBが今週の金融政策会議での主な金利を引き下げるなどの追加措置を断行すると予想した。ブラウン·ブラザーズハリーのマーク·チャンドラー外国為替戦略家ECB会合を控え、ユーロが1セントほど追加下落することがあるが、1.30ドルを下回ることはないと見込んでいる。

彼はECBが今回の会議で、資産流動化証券(ABS)仕入れや一部の主張するいくつかの他の形態の量的緩和( QE)などを実施する可能性は小さいとどうしてもより金利引き下げの可能性がより大きい方だと述べた。今週、欧州の金融政策会合で関心が集中され、ヨーロッパで発表された指標も市場は揺れ仕事の展望である。1日には、すぐにドイツの第2四半期の国内総生産(GDP)の確定値が発表される予定である。ビッチはマイナス( – )0.2%を記録して低迷懸念を生んだことがある。

同日発表されたユーロ圏の8月の製造業購買担当者指数(PMI) ​​も欧州の投資心理を確認することができると予想される。ただし、この日の米国金融市場この労働者の日の連休に休場して、外国為替市場の取引は閑散と予想される。

デイトレで会員が平均月収500万円をたたき出す、マックス村井のトレーダー育成プロジェクトはこちら

ユーロ圏の8月サービスPMI、7月の小売売上高など

3日には、ユーロ圏の8月サービスPMI、7月の小売売上高、第2四半期のGDP修正値が発表される。4日には、ECBの金融政策会合の結果、ドイツの7月ゴンジャンジェ受注が予定されている。6月、ドイツのゴンジャンジェ受注は3.2%急落し、ウクライナの地政学的不安が欧州経済に打撃を与えていることを確認した。

ヨーロッパの指標は低迷姿を見せる一方、米国の指標は、継続的に改善される様子との両方の間の差別化も注目されている。過去29日に発表された8月米ミシガン大消費者態度指数は、前月の81.8よりも上昇した2.5を記録した。これは、マーケットウォッチジョサチ80.1を上回るだろう。BNYメロンのマイケルウールフォークグローバルマーケットストラテジスト、「経済指標の改善に支持される唯一の通貨がドル」と言った。

今週米国で発表された指標の中には3日、米連邦準備制度(Fed )のベージュブック、4日ADP雇用レポート、5日、労働部雇用レポートなどが注目されている。一方、ゴールドマン·サックスは、今後数年間、ドルのユーロ安の流れが続くとの見通しで、ユーロの既存の予測値を下方した。これらユーロの価値が2017年末にはドルと同じになって1.00ドルを記録すると予想した。

ゴールドマン·サックスは、ユーロの3,6,12ヶ月の予測値は、それぞれ1.29ドル、1.25ドル、1.20ドルで提示した。既存の予測値は、それぞれ1.35ドル、1.34ドル、1.30ドルであった。ゴールドマン·サックスは、ユーロの長期予測値もすべて下方た。2015年末の予測値は、1.27ドルから1.15ドルに、2016年末の予測値は、1.23ドルから1.05ドルに、2017年末の予測値は、1.20ドルから1.00ドルにそれぞれ下した。


おすすめはこちらDMM証券はスプレッドが狭い!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



続けて読んでおきたい

ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか
ドラゴンストラジーFXの評判


 


関連記事

no image

ギリシャの交渉進展を期待などが反映され上昇

ニューヨーク株式市場で、先行指数は、ギリシャの交渉進展を期待などが反映され上昇した。10日(米国時間

記事を読む

no image

いくつかのメディアの為替レートに関連する報道を公式否定

米国ドルはオバマ米大統領が、いくつかのメディアの為替レートに関連する報道を公式否定したにもかかわらず

記事を読む

no image

政府が海外建設市場の多様化を後押し

政府が海外建設市場の多様化を後押しするために、関係国の公務員招請研修を実施するなど、私たちの企業と海

記事を読む

no image

ドルは米連邦準備制度(Fed)の早期利上げ期待に沿った買い

今週(22〜26日)、ニューヨーク外国為替市場でドルは先週、12月、連邦公開市場委員会(FOMC)の

記事を読む

no image

連邦準備制度(Fed)が受ける圧迫が緩和した

去る8月、米国の非農業部門雇用市場の予想を大幅に下回ったことで出るに応じて政策基調の変更と関連して、

記事を読む

no image

アルゼンチンが2001年以来13年ぶりに再デフォルトの危機に瀕した

アルゼンチンが2001年以来13年ぶりに再デフォルト(債務不履行)の危機に瀕したが、大多数のウォール

記事を読む

no image

ドルが強気を示したが中国発の買い再開に上昇

ニューヨーク金価格はドルが強気を示したが、中国発の買い再開に上昇した。26日、ニューヨーク商品取引所

記事を読む

no image

30産業平均指数は前週比117.11ポイント(0.65%)上がった18,015.95

ニューヨーク証券取引所では、ギリシャと国際債権団の救済交渉に視線が集まった中で、投資心理に圧力を加え

記事を読む

no image

ニューヨークと中国市場の流動性が急激に萎縮したトレード時間に行われた

ニューヨーク金価格は下落心理拡散に下落したが、ドルがユーロに売りを示し下げ幅が制限された。21日、ニ

記事を読む

no image

ニューヨーク原油価格は米ドル高と供給過剰懸念持続的に下落

ニューヨーク原油価格は、米ドル高と供給過剰懸念持続的に下落した。22日、ニューヨーク·マーカンタイル

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか

「FXで毎月1000pips獲得できたらどんなにいいだろう」。そん

no image
韓国産業銀行の評判はどうなる-非金融子会社91個を3年以内に速やかに売却

韓国産業銀行の評判はどうなる? 産業銀行が政策目的で株式の15%

no image
仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現

no image
ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グロ

no image
銀行連合会がマイナス貸出金利を公示

銀行連合会がマイナス貸出金利を公示したが、一ヶ月が過ぎた中で韓国シティ

no image
ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を

→もっと見る

  • ディーエムエム証券は業界ナンバーワン
PAGE TOP ↑