連邦公開市場委員会(FOMC)定例会の(16〜17日)を控えた警戒感に下落

公開日: : 最終更新日:2015/10/10 外国為替情報

12日(米国時間)、ニューヨークの金融市場で株価は来週、米連邦準備制度(Fed)の連邦公開市場委員会(FOMC)定例会の(16〜17日)を控えた警戒感に下落した。米国債価格は、早期利上げ懸念で7営業日連続で下落し、米ドルは対円で上昇したが、ユーロは下落を見せた。ニューヨーク原油価格は、世界的な需要鈍化懸念持続的に下落した。米商務省は08月の小売売上高前月比0.6%増の4000 444億ドル(季節調整値)と集計されたと発表した。これは、マーケットウォッチジョサチに準拠したものである。トムソン·ロイター/ミシガン大学によると、9月米ミシガン大消費者態度指数ビッチは前月の最終値である82.5を上回った84.6を記録した。これは、マーケットウォッチジョサチ83.8を上回ったものであり、2013年7月以来の高値を更新したものである。この日、欧州連合(EU)は、米国と同様に、ロシアの新しい制裁の内容を発表した。EUは、ロシア最大の銀行と国営防衛技術企業、5つのエネルギー会社などを含む企業を制裁すると述べた。◇株式市場ニューヨーク証券取引所での主要指数は来週、米連邦準備制度(Fed)の連邦公開市場委員会(FOMC)定例会の(16〜17日)を控えた警戒感に下落した。ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウジョーンズ30産業平均指数は、全長比61.49ポイント(0.36%)下落した16,987.51で取引を終えた。スタンダード·アンド·プアーズ(S&P) 500指数は前日より11.91ポイント(0.60%)押された1,985.54に終わり、ハイテク株中心のナスダック総合指数は24.21ポイント(0.53%)落ちた4,567.60で取引を終えた。主要指数は6週ぶりに下落した。指数は前半国債金利の上昇とドル高という悪材料の中にFOMCの会合を控えた懸念が大きくなるにつれて、下落を開始した。8月の小売売上高の指標が好調に応じFedの早期利上げ懸念が浮上した。チャールズシュワブのランディフレデリックマネージングディレクターは「市場はFedを注視する」とし「来週Fedが声明を変えるなら、これの市場を動かす触媒となり、実際に文が変わる可能性が高いとみている」と述べた。最近数週間の株価が大きく上昇に応じてグァメことの可能性を憂慮した投資家の売りも株価下落をあおったと専門家は分析した。米国の消費者はガソリン価格の下落と雇用市場の好調に支えられ、財布を開くたが、物価上昇圧力はないことが分かった。米商務部は、8月の小売売上高は前月比0.6%増の4000 444億ドル(季節調整値)と集計されたと発表した。これは、マーケットウォッチが集計した予想と合致するものである。同月の輸入物価は前月比0.9%離れて2012年6月以降で最大の下落率を示した。9月米ミシガン大消費者態度指数は、昨年7月以来の高値を示した。トムソン·ロイター/ミシガン大学によると、9月の指数ビッチは84.6で、前月の最終値の82.5よりも高くなった。マーケットウォッチ予想は83.8だった。7月の企業在庫は0.4%増加した。一方、この日の欧州連合(EU)は、米国と同様に、ロシアの新しい制裁の内容を発表した。EUは、ロシア最大の銀行と国営防衛技術企業、5つのエネルギー会社などを含む企業を制裁すると発表した。個別銘柄の中では、中国の電子商取引企業であるアリババの株式を22.5%保有しているヤフーの株価が3.9%上がったまま引け、2006年1月10日以来の高値に上昇した。アリババは、堅調な需要に株式公開(IPO)の購入を早く完了させる計画であることが分かった。eBayは、Googleが株式買取を準備している市場の噂を一蹴しており、株価は今までの3%上昇した。アップルはこの日始まった新しいiPhoneのためのお取り寄せ需要が記録的だと明らかにした株価は0.2%上昇した。◇債券市場米国債価格はロシアから地政学的に不安定にも指標好調に伴う連邦準備制度(Fed)の早期利上げ懸念で7営業日連続で下落した。ウォールストリート·ジャーナル(WSJ) -チュルレトプレ本によると、12日のニューヨーク債券市場で10年債の価格は前日より17/32ポイント低くなり、価格に対して動く利回りは5.7bp上昇開い2.610%を記録した。10年債利回りは過去7月末以来の高値を更新し、今週は14bpほど上昇した。30年債の価格は、全長よりも1-8 / 32ポイント落ち、利回りは6.8bp上昇し3.346%となった。5年債利回りは前日比2.3bp高い1.815%を示した。国債価格は来る16-17日の連邦公開市場委員会(FOMC)定例会のでFedがフレーズ変更をしようとするなどのタカ派 ​​的な態度を示すという予想と指標好調に伴う早期利上げ見通しに改造秒から下落圧力を受けた。米商務省は08月の小売売上高は前月比0.6%増の4000 444億ドル(季節条政治)に集計されたと発表した。これは、マーケットウォッチジョサチに準拠したものである。

デイトレで会員が平均月収500万円をたたき出す、マックス村井のトレーダー育成プロジェクトはこちら

最終値である82.5を上回った84.6を記録

トムソン·ロイター/ミシガン大学によると、9月米ミシガン大消費者態度指数ビッチは前月の最終値である82.5を上回った84.6を記録した。これは、マーケットウォッチジョサチ83.8を上回ったものであり、2013年7月以来の高値を更新したものである。一方、物価上昇圧力を弱めるなった企業の在庫も成長を牽引するのに十分でないことが分かった。米労働省は8月の輸入物価は前月比0.9%離れて2012年6月以降で最大の下落率を見せたと発表した。これは、マーケットウォッチジョサチ1.0%にほぼ合致したものである。米商務省は7月の企業在庫が0.4%増えたと発表した。これは、マーケットウォッチジョサチに準拠したものである。以降、午前11時前後を目安に、10年債利回りが2.606%まで追加上昇に伴う低コスト性買いが流入し、国債価格下落率が減少したりした。以降、早期利上げ見通しが続い発生に伴い、国債価格が再び下げ幅を拡大した。JPモルガンのマイケルペローリーの経済学者は、この日の顧客レポートからFedが来年第3四半期の任意の時点で最初の利上げを断行するとの見通しを折り返すながら、来年6月に最初の金利印象が断行されると予想すると強調した。ページローリー経済学者はFedの発言が最近数ヶ月の間に少しずつでもタカ派 ​​的に変化したとして、これ最初の利上げを前倒し材料として作用したと付け加えた。バンク·オブ·アメリカ-メリルリンチも最初の基準金利引き上げ時期を来年9月から同年6月繰り上げた。ニューヨークのアナリストは、国債価格の下落率がこの日一時制限されることもしたとしてしかし、次の週にFedが声明フレーズに変化を与える可能性が大きくなるにつれて、国債売りが週末を控えているにもかかわら強い姿を現わしたと述べた。◇外国為替市場、米ドルは経済指標の好調と国債利回りの上昇で円に上昇したが、ユーロは下落を見せた。連合インフォマックス(6411)によると、12日午後遅く、ニューヨーク外国為替市場でドルは対円でについてドル= 107.34円を記録し、前日のニューヨーク後場価格の107.10円より0.24円上がった。今週、ドルは対円で2.1%ほど上昇した。ユーロはドルに対してユーロ= 1.2963ドルで動いて前日ニューヨーク後場価格の1.2923ドルより0.0040ドル高くなった。ユーロは対円に対してユーロ= 139.16円で取引され、前日のニューヨーク後場価格の138.43円より0.73円上がった。ドルは開場初めの10年債利回りが7月31日以降、初めて2.60%位上昇するにつれて円に高支持を受けた。この日の国債利回りは、米指標が正であることについてくる16-17日の連邦公開市場委員会(FOMC)定例会の連邦準備制度(Fed)がタカ派 ​​的な態度を示すという予想と早期利上げ可能性の懸念に上昇した。米商務省は08月の小売売上高は前月比0.6%増の4000 444億ドル(季節調整値)と集計されたと発表した。これは、マーケットウォッチジョサチに準拠したものである。トムソン·ロイター/ミシガン大学によると、9月米ミシガン大消費者態度指数ビッチは前月の最終値である82.5を上回った84.6を記録した。これは、マーケットウォッチジョサチ83.8を上回ったものであり、2013年7月以来の高値を更新したものである。ユーロは欧州中央銀行(ECB)の既存の金利引き下げと資産買い入れ政策だけで景気を浮揚するのに十分ではない雰囲気の中でスタンダード·アンド·プアーズ( S&P)がギリシャの信用格付けを上方修正することにより、ドル高を示した。S&Pはこの日、ギリシャの信用格付けを`B-`で`B`に上方修正して評価意見を`安定`に付与すると明らかにした。ニューヨークアナリストは、日本の銀行(BOJ)の追加刺激策を期待でユーロとドルが対円高支持を受けているとし、ドルは特に来週FOMC会合でFedがタカ派 ​​的であるとの見方で円に6年ぶりの高水準と行進を続けていったと述べた。一方、来る18日のスコットランド分離独立住民投票を控えて資本の離脱が加速していることが分かった。クロスボーダー·キャピタルによると、8月、英国での資金流出は273億ドルを示し、今年に入っ総2千60億ドルが純流出された。2013年、英国での資金純流出規模は630億ドルであった。ポンドはドルに対してポンド当たり1.6267ドルで動いて前日ニューヨーク後場価格の1.6255ドルより0.0012ドル上昇した。◇原油市場ニューヨーク原油価格は、世界的な需要鈍化懸念持続的に下落したが、グァメド雰囲気浮上で下げ幅が制限された。ニューヨーク商業取引所で10月物西部テキサス産原油(WTI)価格は前日よりバレル56セント(0.6%)押された92.27ドルで終えた。今週、原油価格は1.1%低下した。最近の数週間原油価格は、世界的な需要鈍化に供給が需要を圧倒している懸念に下落した。このような懸念は、今週の米国エネルギー情報局(EIA)の石油輸出国機構(OPEC)が原油需要見通しを一斉に下方修正することにより、より拡散した。しかし、この日の西側諸国対ロシアの地政学的不安定が高まったうえ、グァメド雰囲気が発生されて下げ幅が制限された。欧州連合(EU)はこの日、対ロシア制裁を強化し、米国も独自の追加制裁案を発表した。このような製剤は、ロシアの原油輸出にすぐに影響を与えるは難しいと思われるが、海外投資および資金調達の減少に今後の生産量が減少するとの懸念を煽った。ニューヨークのアナリストは需要弱体化が原油先物価格の動きを支配しているが、地政学的不安定はいけない原油価格の下落を制限していると述べた。これらは地政学的不安定が原油価格の反発を煽る可能性は低いと言いながらしかし、地政学的不確実性が急激に増幅される場合、少なくとも現在のレベルで原油価格の下落が制限されることができると付け加えた。一方、ICEギフト欧州市場で10月物ブレントは前日より97セント低くなっ97.11ドルで終え、2012年6月末以降、最安値を更新した。


おすすめはこちらDMM証券はスプレッドが狭い!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



続けて読んでおきたい

ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか
ドラゴンストラジーFXの評判


 


関連記事

no image

成長率が急激に鈍化することにより追加刺激策の議論が触発

日本の第2四半期の成長率が急激に鈍化することにより、追加刺激策の議論が触発されたとウォールストリート

記事を読む

no image

ECBの金融政策決定が効果を発揮

欧州中央銀行(ECB)の経済見通しは楽観的であったが、ユーロ圏はまだ行く道が遠いとウォール·ストリー

記事を読む

no image

ダウ指数が史上最高値を更新-良好な景気指標

米国のダウ指数が史上最高値を更新した。 良好な景気指標や米連邦準備制度理事会の量的緩和意志が指数上昇

記事を読む

no image

KB理事会事務局はようやく金顧問に最終候補に選定

KB金融持株が経営刷新の一環として、以前の社外取締役をすべて辞退させて新たな社外取締役7人を選ぶ過程

記事を読む

no image

世界的な景気低迷による需要の減少エチレン価格の上昇

世界的な景気低迷による需要の減少、エチレン価格の上昇によるコスト負担、中国と中東産低価格製品のシェア

記事を読む

no image

ニューヨーク原油価格は米ドル高と供給過剰懸念持続的に下落

ニューヨーク原油価格は、米ドル高と供給過剰懸念持続的に下落した。22日、ニューヨーク·マーカンタイル

記事を読む

no image

実質需要不足している-ニューヨークの金価格は下落

ニューヨークの金価格は、安全資産買い入れ歳の期待常在も実質需要に応じた仕入れ歳行方不明に下落した。

記事を読む

no image

国際原油価格が大幅に下落により価格予測を下方修正

今年半ば以降、国際原油価格が大幅に下落することにより、ムーディーズは、ブレントとウエスト·テキサス·

記事を読む

no image

史上最高値を示したことによる疲労感で下落に終えた

ニューヨーク証券取引所での主要指数は最近、史上最高値を示したことによる疲労感と米連邦準備制度(Fed

記事を読む

no image

ニューヨーク外国為替市場でドルは対円でドル= 119.71円を記録

ニューヨーク外国為替市場でドルは対円でドル= 119.71円を記録。 米国ドルは世界の金融市場を混

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか

「FXで毎月1000pips獲得できたらどんなにいいだろう」。そん

no image
韓国産業銀行の評判はどうなる-非金融子会社91個を3年以内に速やかに売却

韓国産業銀行の評判はどうなる? 産業銀行が政策目的で株式の15%

no image
仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現

no image
ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グロ

no image
銀行連合会がマイナス貸出金利を公示

銀行連合会がマイナス貸出金利を公示したが、一ヶ月が過ぎた中で韓国シティ

no image
ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を

→もっと見る

  • ディーエムエム証券は業界ナンバーワン
PAGE TOP ↑