ハイテク株中心のナスダック総合指数は147,02ポイント

公開日: : 最終更新日:2015/10/10 外国為替情報

ニューヨーク証券取引所では、10月の雇用指標と第3四半期の業績が上昇に火を付けることができるか関心が集まっている。先週、ニューヨーク証券取引所は10月の連邦公開市場委員会(FOMC)がタカ派 ​的に解釈されたにもかかわらず、第3四半期の国内総生産(GDP)成長率が良好に出て日本の銀行(BOJ)が「びっくり」刺激策を打ち出したことによる高心理に支えられ、過去最高を更新した。ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウジョーンズ30産業平均指数は前週比585.11ポイント(3.48%)上がった17,390.52で取引を終えた。これは史上最高値で今年に入って19回目の新記録行進である。スタンダード·アンド·プアーズ(S&P)500指数も53.47ポイント(2.72%)上昇した2,018.05で過去最高を記録した。今年35回目の最高値更新である。ハイテク株中心のナスダック総合指数は147,02ポイント(3.28%)上昇した4,630.74を現わした小型株を追従するラッセル200指数は1.5%上昇し1,173.5で年初来上昇に転じた。市場参加者は、来る7日発表された米国の10月雇用指標に視線を固定している。先週発表された10月FOMCの声明で、雇用市場の連邦準備制度(Fed)の評価が改善されただけの非農業部門雇用者と失業率などがこれを支持するかどうかが注目される。市場では、失業率が6年ぶりの最低値である5.9%を維持しながら、非農業部門雇用者数は22万5千人増え、増加幅が9月より小幅減少すると予想している。巡航している企業の第3四半期の実績も重要な興味の一つだ。

デイトレで会員が平均月収500万円をたたき出す、マックス村井のトレーダー育成プロジェクトはこちら

企業が予想を上回った

ファクトセットによると、S&P 500指数編入銘柄のうち360個余りの企業が業績を発表したが、このうち78%の企業が予想を上回った。歩き回った資産運用のご飯の石シニア株式ストラテジスト、「BOJの刺激策この日本経済に好材料が、米国株式市場の投資家の青写真を変えた場合」とし「企業の第3四半期の業績が良く出るの株式市場が追加上昇するだろうしそうでない場合は、上昇の勢いが停滞するだろう」と予想した。今週は、AIG( 3日)と21世紀フォックス(4日)、クアルコム、テスラ、タイムワーナー(5日)、ウォルト·ディズニー(6日)が第3四半期の業績を発表する。昨年9月、ニューヨーク証券取引所に上場して突風を起こしたアリババは、来る4日の実績を公開して、市場の注目が集まっている。4日に実施される米国の中間選挙も市場に影響を与える変数として挙げられている。上院と下院議員を選ぶ今回の選挙は、野党である共和党が政権与党である民主党をクリックして勝利すると予想される。共和党が下院に続き上院も掌握できるかが観戦ポイントだ。今週は、Fedの当局者らの話も大挙予定されている。チャールズ·エバンスシカゴ連邦準備銀行総裁は3日と7日の演説に出てリチャード·フィッシャーダラス連は総裁(3日)とナラヤナコチョラコタミネアポリス連は知事、再プリラッカーリッチモンド連は総裁(5日)、ロレッタマストクリーブランド連は総裁(6日)、ダニエル·タルルに移動(7日)などのスピーチも予定されている。10月の雇用指標のほかに、今週発表される米国の主要経済指標は、10月の製造業購買担当者指数( PMI)と9月の建設支出(3日)、9月の貿易収支(4日)、ADP雇用レポート、10月サービス業PMI、ISM非製造業PMI(5日)、第3四半期の単位労働コスト(ビッチ)·生産性( 6日)などがある。


おすすめはこちらDMM証券はスプレッドが狭い!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



続けて読んでおきたい

ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか
ドラゴンストラジーFXの評判


 


関連記事

no image

シャオ米、Huawei社、クールパッド、レノボなど中国の企業

スマートフォンがパーソナルコンピュータ(PC)と同様の境遇に転落し、韓国の経済に打撃を与えることがで

記事を読む

no image

週末平地風波を招くようなニュースが出なかった

ウォールストリートの専門家は、2日(米国時間)に発表された米国の経済指標が市場の予想にいくつかの及ば

記事を読む

no image

日本企業がさらに積極的に賃金を引き上げなければならない

黒田晴彦日本の銀行(BOJ)総裁が28日(米国時間)、日本企業がさらに積極的に賃金を引き上げなければ

記事を読む

no image

原油価格がほぼインフレ期待と同調を見せる

最新の追加下落リスクがある、国際原油価格が米国連邦準備制度(Fed·FRBは)の金利引き上げの可能性

記事を読む

モニターの画像

為替リスクヘッジとは何か?

為替リスクヘッジとは何か? 為替リスクヘッジとは、為替のリスクを回避するということを言いますが(ヘ

記事を読む

no image

感謝祭休場と翌日の早期閉鎖にも史上最高値を書き換え

ニューヨーク株式市場では、主要な指数が上昇流れを持続する中で、原油価格の動向と米国の雇用指標に関心が

記事を読む

no image

ギリシャの銀行を生かしておくか殺すかの政治的決定を控えているという分析

欧州中央銀行(ECB)は、国際通貨基金(IMF)に負債の返済をしていない最初の先進国となったギリシャ

記事を読む

no image

マーケットウォッチジョサチ1.0%の増加を上回る

ニューヨーク金価格はドル高がウクライナから地政学的不安定性を相殺することにより、低下した。2日、ニュ

記事を読む

no image

ギリシャ新政府とユーロ圏との交渉に進展信号

ギリシャ新政府とユーロ圏との交渉に進展信号が示しているが、交渉に乗り出す時間が多くないとマーケットウ

記事を読む

no image

共同宣言文は政策の基調は入念に調整され

主要20カ国·地域(G20)財務相と中央銀行総裁は、米国の金利引き上げをはじめとする各国の金融政策の

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか

「FXで毎月1000pips獲得できたらどんなにいいだろう」。そん

no image
韓国産業銀行の評判はどうなる-非金融子会社91個を3年以内に速やかに売却

韓国産業銀行の評判はどうなる? 産業銀行が政策目的で株式の15%

no image
仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現

no image
ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グロ

no image
銀行連合会がマイナス貸出金利を公示

銀行連合会がマイナス貸出金利を公示したが、一ヶ月が過ぎた中で韓国シティ

no image
ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を

→もっと見る

  • ディーエムエム証券は業界ナンバーワン
PAGE TOP ↑