経済指標が好調で、3営業日連続で最高値を塗り替えた

公開日: : 最終更新日:2015/10/10 外国為替情報

ニューヨーク証券取引所では、企業の第3四半期の業績を発表シーズンが終わって行く中で、破竹の勢いの上昇が持続するかどうかが注目される。先週、ニューヨーク証券取引所の主要指数は米国の中間選挙の終了に伴う不確実性の解消と雇用などの経済指標が好調で、3営業日連続で最高値を塗り替えた。ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウジョーンズ30産業平均指数は前週比183.41ポイント(1.05%)上がった17,573.93に章を終えスタンダード·アンド·プアーズ(S&P)500指数は13.87ポイント(0.69%)上昇した2,031.92を記録した。両方の指数はすべて3営業日連続で史上最高値を更新したダウは、今年に入って22回、S&P指数は38回粘性を超えた。ハイテク株中心のナスダック総合指数は1.79ポイント(0.04%)上がった4,632.53を現わした。

実績改善の流れが継続するかどうか注目

 
主要企業の業績好調が最近示された証券市場上昇の原動力とされるだけ詰めまでの実績改善の流れが継続するかどうか注目される。ファクトセットによると、7日の時点で、S&P 500指数編入銘柄のうち446社の企業が四半期の業績を発表しました。このうち77%の企業が予想を超える純利益を公開し、60%の企業は、売上高が推定値を上回った明らかにした。アーニング·サプライズに支えられ、第3四半期の全企業の純利益は前年同期比7.6%増加し、9月末出てきた予想4.5%を超えた。今週は、シスコシステムズとメイシーズ(12日)、ウォルマート(13日)、エアバス(14日)などが第3四半期の成績表を公開する。世界の主要国の首脳の会議も市場の懸念の一つだ。今週は、アジア·太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議と東アジア首脳会議(EAS)およびアセアン(ASEAN)+3(韓·中·日)首脳会議、G20(主要20カ国)首脳会議が予定されている。朴槿恵大統領をはじめ、バラク·オバマ米国大統領と習近(習近平)中国国家主席、安倍晋三(安倍晋三)日本首相など各国首脳らの発言に市場は耳を傾けている。米国連邦準備制度(Fed)が来年から基準金利を引き上げるだろうという展望が優勢な中、Fedの当局者らの話も市場のコンパスの役割をするものと観測される。

デイトレで会員が平均月収500万円をたたき出す、マックス村井のトレーダー育成プロジェクトはこちら

ジャネット·イエレンFed議長が13日の演説に出てチャールズプラットフォームとしてフィラデルフィア連邦準備銀行総裁は12日と13日に公式発言を出す予定である。エリック·ローゼングレンボストン凧は総裁は10日、ナラヤナコチョラコタミネアポリス凧は総裁とジェームス·ブラードセントルイス連は総裁は、それぞれ13日と14日に演説する予定である。今週発表される米国の主要経済指標は、10月の雇用傾向指数(10日)と9月の卸売在庫(12日)、9月の求人·転職(JOLTS)、10月の連邦財政収支(13日)、10月の小売売上高と輸入物価、11月ミシガン大学消費者態度指数、9月の企業在庫(14日)などがある。来る11日退役軍人の日の米国債市場がドアを閉じますが、株式市場は開かれる予定である。


おすすめはこちらDMM証券はスプレッドが狭い!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



続けて読んでおきたい

ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか
ドラゴンストラジーFXの評判


 


関連記事

no image

今後数ヶ月の間量的緩和の効果を注視すると診断

前四半期に大規模な資産買い入れプログラムを発表した欧州中央銀行(ECB)は、今後数ヶ月の間量的緩和の

記事を読む

no image

予想外の流動性供給と米国発の肯定的な経済指標

米国ドルは日本の銀行(BOJ)の予想外の流動性供給と米国発の肯定的な経済指標に支えられ、円の急騰した

記事を読む

no image

ニューヨーク証券取引所高と米国の住宅指標が好調で下落

米国債価格は、欧州中央銀行(ECB)の社債買入の可能性に応じたヨーロッパとニューヨーク証券取引所高と

記事を読む

no image

ナスダック指数は一時、5100線を越えて急な上昇を見せた

ニューヨーク証券取引所では、主要指数の申告点更新行進が始まった中、米国連邦公開市場委員会(FOMC)

記事を読む

no image

第三の景気後退に陥るリスクがあると格付け

ユーロ圏が2008年以来、第三の景気後退に陥るリスクがあると格付け会社スタンダード·アンド·プアーズ

記事を読む

no image

投資家は依然として第1四半期の企業業績が失望を招くことを懸念

ニューヨーク証券取引所での主要な指数は、本格的なキャニオニングシーズンを控えて企業業績が多少不振する

記事を読む

no image

日本企業がさらに積極的に賃金を引き上げなければならない

黒田晴彦日本の銀行(BOJ)総裁が28日(米国時間)、日本企業がさらに積極的に賃金を引き上げなければ

記事を読む

no image

連邦公開市場委員会(FOMC)定例会の(16〜17日)を控えた警戒感に下落

12日(米国時間)、ニューヨークの金融市場で株価は来週、米連邦準備制度(Fed)の連邦公開市場委員会

記事を読む

no image

ギリシャの交渉が妥結することができるという期待に上昇

ニューヨーク株式市場で、先行指数は、ギリシャの交渉が妥結することができるという期待に上昇した。ナスダ

記事を読む

no image

超低金利を維持すると再確認して金利の引き上げについて忍耐

17日(米国時間)、ニューヨーク証券取引所での主要な指数は、連邦準備制度(Fed)が相当期間、超低金

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか

「FXで毎月1000pips獲得できたらどんなにいいだろう」。そん

no image
韓国産業銀行の評判はどうなる-非金融子会社91個を3年以内に速やかに売却

韓国産業銀行の評判はどうなる? 産業銀行が政策目的で株式の15%

no image
仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現

no image
ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グロ

no image
銀行連合会がマイナス貸出金利を公示

銀行連合会がマイナス貸出金利を公示したが、一ヶ月が過ぎた中で韓国シティ

no image
ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を

→もっと見る

  • ディーエムエム証券は業界ナンバーワン
PAGE TOP ↑