主要な指数が史上最高値を相次いで更新

公開日: : 最終更新日:2015/10/10 外国為替情報

今週(8〜12日)、ニューヨーク証券取引所では、主要な指数が史上最高値を相次いで更新し、7週目上昇した中年末の消費シーズンの成果を計る消費指標に関心が集まると予想される。先週ニューヨーク株式市場は、米連邦準備制度(Fed)の経済動向報告書ベージュブックが肯定的に出てきて、11月の非農業雇用が予想をはるかに超えた影響で上昇を続けた。ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウ·ジョーンズ30工業株平均は前週比130.55ポイント(0.73%)上昇した17,958.79で取引を終えた。これは歴代最高値でダウ指数は最後の週に三回最高値を更新し、18,000線突破を目前にしている。スタンダード·アンド·プアーズ(S&P)500指数は前週より7.81ポイント(0.38%)上がった2,075.37で取引を終えた。一週間二回申告点を更新した、S&P 500指数は史上最高値にした週を終えた。ただし、ハイテク株中心のナスダック総合指数は10.87ポイント(0.23%)安の4,780.76を記録し前週比小幅下落した。勢いの上昇を続けているニューヨーク証券取引所で投資家は来る11日に発表される米国の11月の小売販売を注視している。

デイトレで会員が平均月収500万円をたたき出す、マックス村井のトレーダー育成プロジェクトはこちら

感謝祭とブラックフライデーを筆頭に始まった

小売販売は先月末、感謝祭とブラックフライデーを筆頭に始まった米国の年末の消費シーズンの成果を見計らって見ることができる指標であるからである。消費者支出は、米国経済の約70%を占めている。市場では、自動車販売が好調で、11月の小売売上高はさらに改善されると予想した。去る3日、ゼネラルモーターズ(GM)は11月の自動車販売台数が前年同期より6.5 %増加し、11月の販売台数で7年ぶりの最高値を記録したと発表した。クライスラーの11月の販売台数も前年同月比約20%増え、2001年以来、11月までの販売を示したと明らかにした。予想値を大きく超えた非農業部門雇用増加の追い風も持続すると観測される。過去5日、米国労働省は11月の非農業部門雇用者が32万1千人増加したと発表した。これは、マーケットウォッチジョサチ23万5千人の増加を大幅に上回ったこと、2012年1月以降、最高値。S&Pのベス·アンド·ボビノ米国担当シニアエコノミストは「今回出てきた雇用指標は、米国経済が飛んで上がり始めたことを意味する」とし、 「王が徐々に増えている点も肯定的な要素」と語った。ドイチェバンクの組スピネルリー株式取引ヘッドは「雇用指標を使用して、米国の急な経済成長が立証された」とし「これは投資家に年末までの株式市場がラリーを繰り広げるという確信を植え付けた」と分析した。小売販売のほか、今週発表される米国の主要経済指標は、10月の求人·転職(JOLTS)のような月の卸売在庫(9日)、11月の輸入物価、10月の企業在庫(11日)、11月の生産者物価指数(PPI)、12月ミシガン大学消費者態度指数ビッチ(12日)などがある。


おすすめはこちらDMM証券はスプレッドが狭い!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



続けて読んでおきたい

ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか
ドラゴンストラジーFXの評判


 


関連記事

no image

金利が1%に上った後は、相当の期間金利の引き上げを中断

米連邦準備制度(Fed)は、今年の夏に基準金利の引き上げをしますが、年末に利上げをしばらく中断すると

記事を読む

no image

日米エネルギー情報局(EIA)は原油在庫が増加したと発表

ニューヨーク原油価格は先週、米国の原油在庫が予想外の増加を示したうえ、ユーロ圏の債務危機常在が再浮上

記事を読む

no image

韓国の秋夕の贈り物セットで健康食品が人気

今年の韓国の秋夕の贈り物セットで健康食品が人気を集めており、これにより、平均購入単価も上がったことが

記事を読む

no image

ジャネット・イエレンFRBは議長の記者会見

今週16-17日に開かれる米連邦準備制度(Fed・FRBは)の9月の連邦公開市場委員会(FOMC)の

記事を読む

no image

根本的な景気低迷は、株式市場に悪材料になることがある

ニューヨーク株式市場で主要な指数は、米国の小売売上高低迷姿を見せた中でボハプグォン入り混じった状態を

記事を読む

no image

美1月の雇用堅調… Fed「忍耐」をなくす可能性が上がる

米国の1月の非農業部門雇用者指標が良好に出たことにより、連邦準備制度(Fed)が6月に基準金利を引き

記事を読む

no image

成長率が急激に鈍化することにより追加刺激策の議論が触発

日本の第2四半期の成長率が急激に鈍化することにより、追加刺激策の議論が触発されたとウォールストリート

記事を読む

no image

連続的、地政学的懸念の中でも上昇が続くかどうかが注目

ニューヨーク証券市場では、連続的、地政学的懸念の中でも上昇が続くかどうかが注目される。先週ニューヨー

記事を読む

no image

米国でのエボラ拡散でハト派的な基調を示す

ヨーロッパの景気減速と米国でのエボラ拡散などで米連邦準備制度(Fed)がよりハト派的な基調を示すとの

記事を読む

no image

安倍首相の成長に配慮し消費税引き上げに勢いを失っている

安倍晋三首相の経済ブレーンであるホンダの内閣官房は、日本が来年10月に予定された消費税引き上げを主張

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか

「FXで毎月1000pips獲得できたらどんなにいいだろう」。そん

no image
韓国産業銀行の評判はどうなる-非金融子会社91個を3年以内に速やかに売却

韓国産業銀行の評判はどうなる? 産業銀行が政策目的で株式の15%

no image
仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現

no image
ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グロ

no image
銀行連合会がマイナス貸出金利を公示

銀行連合会がマイナス貸出金利を公示したが、一ヶ月が過ぎた中で韓国シティ

no image
ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を

→もっと見る

  • ディーエムエム証券は業界ナンバーワン
PAGE TOP ↑