連合のポメクスによると後場価格である119.07円より0.42円下した

公開日: : 最終更新日:2015/10/10 外国為替情報

米国ドルは指標好調も低いインフレ率と国債の利回りで円やユーロに下落した。連合のポメクス(6411)によると、12日午後4時(米東部時間)現在、ニューヨーク外国為替市場でドルは対円でドル= 118.65円で取引され、前日のニューヨーク後場価格である119.07円より0.42円下した。ユーロは対ドルでユーロ= 1.2455ドルに動かして、前日のニューヨーク後場価格である1.2389ドルより0.0066ドルとなった。ユーロは対円でユーロ= 147.78円を示し前日ニューヨーク後場価格である147.52円より0.26円高くなった。ニューヨーク原油価格は、国際エネルギー機関(OPEC)の来年の世界的な需要の見通し下方修正で、2007年5月以来初めて58ドルの下で落ちた。原油価格急落ニューヨーク証券市場が下げ幅を拡大した、米国も低いインフレを超えてデフレのリスクにさらされることはないかという疑問が増幅された。中国の11月の産業生産が前年比7.2%増のにとどまり、ダウ·ジョーンズ調査のため7.5%の増加を下回ったも中国の成長率鈍化の懸念を煽り、ニューヨーク証券取引所に否定的に作用した。11月、米生産者物価指数(PPI)が前月比0.2%下落した。マーケットウォッチジョサチ0.1%下落した。

デイトレで会員が平均月収500万円をたたき出す、マックス村井のトレーダー育成プロジェクトはこちら

PPIが予想を上回る下落を見せているに応じて

一部では、PPIが予想を上回る下落を見せているに応じて、デフレの兆しが表示されることもあるとの懸念を提起した。しかし、12月の消費者態度指数の詳細項目のうち、今後5年間の期待インフレ率は、前月の2.6%上昇から2.9%に上昇して高くなるに従って一部のデフレ懸念を緩和した。この日の12月の消費者態度指数が8年ぶりに最高値を更新したが、ドル高を牽引していなかった。市場関係者は「消費者態度指数のインフレ指標は、Fed政策当局が見たいていた指標であるようだ”としながら”しかし、エネルギー価格の下落し続けている、今後数ヶ月の間インフレ率が低レベルを維持するものと見られる」と強調した。トムソン·ロイター/ミシガン大学によると、12月ミシガン大学消費者態度指数ビッチは前月の88.8より上昇した93.8を示 ​​した。これは、マーケットウォッチジョサチ89.6を上回ったものであり、2007年1月以来の高値を更新したものである。円は、ニューヨーク証券取引所安持続的にドルに高支持を受け、ユーロも開場秒下げ幅を縮小した。また、安全資産買い継続的に米国債価格上昇による収益率の低下に国債の魅力度が弱体化されたという雰囲気は、ドル安材料に作用した。10年債利回りはこの日一時年2.10%まで下落し、年中最低値(2.09%)を記録した昨年10月15日以降の最低値を示した。一方、ゴールドマン·サックスのアナリストは、欧州中央銀行(ECB)が国債を買い取る量的緩和(QE)のプログラムを来年3月に断行すると予想している。


おすすめはこちらDMM証券はスプレッドが狭い!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



続けて読んでおきたい

ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか
ドラゴンストラジーFXの評判


 


関連記事

no image

早ければ今年6月に基準金利が引き上げられる可能性を示唆

米国連邦準備制度(Fed)が基準金利の引き上げに「忍耐」を発揮というフレーズを削除した。18日(米国

記事を読む

no image

中国証券市場が今年50%以上上昇

中国証券市場が今年50%以上上昇したが、まだ多くのファンドマネジャーが追加上昇の可能性に重さを実だっ

記事を読む

no image

一部の投資家がインデックスファンドを買収する戦略を駆使

メディアは、過去数十年の中間選挙以降、株式市場が着実に上昇し見えるのは、一部の投資家がインデックスフ

記事を読む

no image

ダウ指数が史上最高値を更新-良好な景気指標

米国のダウ指数が史上最高値を更新した。 良好な景気指標や米連邦準備制度理事会の量的緩和意志が指数上昇

記事を読む

no image

ウォール街の専門家は概して失望だと評価

昨年12月、米国の小売売上高は市場の予想を上回る減少を示しに応じて、ウォール街の専門家は概して失望だ

記事を読む

no image

第4四半期の国内総生産(GDP)成長率が鈍化を示す

米国の昨年第4四半期の国内総生産(GDP)成長率が鈍化を示し、グローバル不確実性が大きくなった米国経

記事を読む

no image

OPECの減産合意霧散に触発された国際原油価格急落

米国債市場は、先週、石油輸出国機構(OPEC)の減産合意霧散に触発された国際原油価格急落がどのような

記事を読む

no image

外貨準備高がユーロ安などにも運用収益が増え小幅増加

2月の外貨準備高がユーロ安などにも運用収益が増えたことにより、小幅増加した。グローバル低金利基調と現

記事を読む

no image

ビル·グロスのピムコ離脱に伴うピムコから国債売り懸念で下落

米国債価格は、米経済指標が好調の中、ビル·グロスのピムコ離脱に伴うピムコから国債売り懸念で下落した。

記事を読む

円とドルの過去の為替相場の推移

内国為替と外国為替-流通経費削減のために始められた

為替は、外国為替と内国為替という分類に分けることができますが、外国為替は、世界各国の通貨間の賃借関係

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか

「FXで毎月1000pips獲得できたらどんなにいいだろう」。そん

no image
韓国産業銀行の評判はどうなる-非金融子会社91個を3年以内に速やかに売却

韓国産業銀行の評判はどうなる? 産業銀行が政策目的で株式の15%

no image
仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現

no image
ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グロ

no image
銀行連合会がマイナス貸出金利を公示

銀行連合会がマイナス貸出金利を公示したが、一ヶ月が過ぎた中で韓国シティ

no image
ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を

→もっと見る

  • ディーエムエム証券は業界ナンバーワン
PAGE TOP ↑