クリスマス休暇後に緩い取引の中に上昇を示した

公開日: : 最終更新日:2015/10/10 外国為替情報

26日(米国時間)、ニューヨーク金融市場での株価は、クリスマス休暇後に緩い取引の中に上昇を示した。米国債価格は短期急落に伴う買いが流入し小幅上昇し、米ドルは少ない取引の中に円やユーロに対して上昇した。ニューヨーク原油価格は先週、米国の原油在庫が予想外の急増を示したことによる安雰囲気が持続されて下落した。米エネルギー情報局(EIA)は先週の原油在庫が730万バレル急増し、12月ベースで過去最高を記録したと明らかにした。リビア国営石油会社の広報担当者は、前日リビアの産油量が昨年11月の日平均乳量の半分の水準である35万2千バレルと減算された状況と発表した。◇株式市場ニューヨーク証券取引所での主要な指数は年末高雰囲気が続いて上昇を続けた。ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウジョーンズ30産業平均指数は戦場比23.50ポイント(0.13%)上がった18,053.71で取引を終えた。スタンダード·アンド·プアーズ(S&P)500指数は戦場より6.89ポイント(0.33%)高くなった2,088.77で終わり、ハイテク株中心のナスダック総合指数は33.39ポイント(0.70%)上昇した4,806.86で取引を終えた。ダウは先週より1.4%上昇し、S&P指数とナスダック指数はそれぞれ0.9%ずつ上昇した。指数は前半のクリスマス休暇の後緩い取引の中に年末の上昇の雰囲気が持続されて上昇を開始した。先週、ダウ指数は今年、史上初めて18,000線を突破した。ダウは7取引日目の上昇を続け、38取引日目の最高値で取引を終えた。S&P指数は52営業日の最高値を記録した。

ナスダック指数は、2000年3月以来の高値に上昇した。専門家たちは、強い経済成長率と金利の引き上げのための連邦準備制度(Fed)の忍耐時事、低インフレ率、企業の純利益が好調などが、今年の株価上昇を牽引したと診断した。アバトレードのナイム息人のシニアアナリストは、年末通常表示される上昇の雰囲気が来週も続くことがとしながら、次の週に出てくるの著しい経済指標は31日(水)に発表毎週の失業保険金請求の刺繍だけだと述べた。彼は取引量が少ないことも株価の継続的な上昇に役立つだろうと付け加えた。この日の欧州の主要国の金融市場が休場し、ほとんど次の取引日である29日(月)まで休場する予定であり、アジアの株式市場は概して上昇した。市場に影響を与えるほどの経済指標は出てこなかった。ニューヨーク原油価格は下落雰囲気が持続されて下落した。ニューヨーク商業取引所で2月物のウエスト·テキサス産原油(WTI)の価格は2%下落した54.73ドルで終えた。サウジアラビアは、原油価格の下落で、来年歳入が大幅に減少すると予想した。個々の銘柄の中では、電気自動車メーカーであるテスラが「ロードスター」モデルのバッテリーアップグレードの計画を発表したことにより、株価は2.5%上昇した。携帯カメラメーカーであるとプロはウェドゥベルシー証券が連休の売上高について友好的に言及したことに支えられ、4.3%上昇した。アマゾンドットコムは、連休の間プライムサービスの新規会員が1万人増えたと明らかにした株価は6.1%上昇した。◇債券市場米国債価格は短期急落に伴う買いが流入し小幅上昇した。ウォールストリートジャーナル(WSJ) -チュルレトプレ本によると、ニューヨーク債券市場で10年債の価格は、過去24日より4/32ポイント上がり、価格と逆に動く利回りは1.2bp低下年2.253%を記録した。10年債利回りは前週末に2.178%で終えた。30年債の価格は戦場より11/32ポイント高まり、収益率は1.7bp下した2.820%を示した。5年債利回りは24日よりも1.0bp離れた1.761%を示した。25日、国債市場は、クリスマスに閉場となった。国債価格は少ない取引量の中短期下落に伴う買いが流入し開場初めから上昇した。米国の成長率が堅調な姿を見せているが、世界の成長見通しの不確実性に便乗して、安全資産である国債を買い入れする勢力が着実に流入されている。

デイトレで会員が平均月収500万円をたたき出す、マックス村井のトレーダー育成プロジェクトはこちら

やや誇張されている現象が明らかに

しかし、取引量が通常よりも減少した状況で、この一週間国債価格の動きがやや誇張されている現象が明らかになった。市場関係者は、「連邦準備制度(Fed)の利上げ時期がますます近づいている」とし「投資家は徐々に防御的取引に乗り出さなければならない」と主張した。彼は「10年債利回りが来年3 %近くまで上昇する可能性が高い」とし「5年またはそれ以下満期の短期国債の利回りが10年も30年債利回りよりも速い速度で上昇を記録するようだ」と予想した。これは5年またはそれ以下満期の国債は金融政策の見通しに敏感な反応を見せる一方、長期国債はインフレに大きな影響を受けるからだと彼は説明した。ニューヨークのアナリストは、米国の第4四半期の成長率が11年ぶりに最高を記録したが、世界中の経済の不確実性、持続で国債の利回りが続く現在の低水準を維持するという予想が強いと述べた。これらは冬の休日を離れたトレーダーが多く、この一週間の取引量が急激に減少したとして、このような現象は、次の週まで続くようだと付け加えた。◇外国為替市場米国ドルは少ない取引の中に低価格買いが流入し、円とユーロに上昇した。連合のポメクス(6411)によると、午後4時(米東部時間)現在、ニューヨーク外国為替市場でドルは対円でドル= 120.39円を記録し、前日後場価格ある120.15円より0.24円上がった。ユーロは対ドルでユーロ= 1.2178ドルに動かし前日後場価格である1.2219ドルより0.0041ドル減少した。ユーロは対円でユーロ= 146.61円を記録し、前日後場価格である146.82円より0.21円下落した。25日、ニューヨークの金融市場は、クリスマスに閉場となった。ロンドン市場は、26もボクシングデーで休場した。

ドルは今月初めの利益の実現に乗り出した勢力がドル高の見通しに買い戻しに出るによって開場初めから強さを示した。多くの利益を実現勢力が新年を控えてポジションを新たに調整始めたと解釈された。市場関係者は「多くの利益を実現勢力は、ドルのさらなる下落を期待していたようだ」とし「しかし、このような期待が予想よりも早い時期に霧散されることによって、これら再び市場に参入したようだ」と説明した。これにより、この日のドルが反発するたびに枚数勢力も買収価格を上方調整する現象が明らかになった彼は説明した。彼は”しかし、取引量が限られたうえ、この日の市場を動かすほどの経済指標の発表がなく、ドルの上昇幅が制限された」と伝えた。また、他の市場関係者は「ドルが現在の120ドルから支持を受けるようだ」とし「特別な材料が表示されない場合115円と117円レベルのドルはなかなかのが難しいこともある」と主張した。彼は「現在の市場の最大の関心は、ドルが去る12月8日記録した121.86円をジェドルパできるかにある」とし「この線が突破される場合、次の週にドルが122円まで追加上昇することがある」と予想した。彼は、「今は、米国と日本の金利差がドルの高要因として作用している」と付け加えた。ニューヨークのアナリストは、今月初めから拡大し始めた米国と日本の2年債利回りの差は、2010年5月以来、最大を記録したとしながら、このような現象が続けば、理論的にドルは121円の上、主に騰落なければならないと述べた◇原油市場ニューヨーク原油価格は先週、米国の原油在庫が予想外の急増を示したことによる安雰囲気持続的に下落した。ニューヨーク商業取引所で2月物のウエスト·テキサス産原油(WTI)の価格は、過去24日よりバレル1.11ドル(2%)押された54.73ドルで終えた。今週、原油価格は4%ほど下落した。25日、ニューヨーク商業取引所は、クリスマスに休場した。去る24日、原油価格は、米エネルギー情報局(EIA)が先週の原油在庫が730万バレル急増し、12月ベースで過去最高を記録したと明らかに原油価格が下落圧力を受けた。アナリストは、減少したと予想した。ニューヨークアナリストは、この日の市場を動かすほどの材料がなくて、24日の原油在庫の急増のニュースが、この日も原油価格の下落をあおったと述べた。しかし、原油価格が現在のレベルで最小限の抵抗をしているにもかかわら長期下落予想という大勢を超えなかったこれら付け加えた。世界4大原油輸入国である日本の11月の原油輸入規模は前年比17.3%減の1千468万キロリットル(308万バレル)を記録した日本政府が前日発表した。した市場関係者は、「米国発の原油在庫の急増に伴う原油価格の下落圧力にもリビアの生産量の減少がそれさえも、原油価格の下げ幅を制限した」と説明した。リビアの国営石油会社の広報担当者は、前日リビアの産油量が昨年11月の日平均流量の半分の水準である35万2千バレルに減算された状況と明らかにした。


おすすめはこちらDMM証券はスプレッドが狭い!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



続けて読んでおきたい

ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか
ドラゴンストラジーFXの評判


 


関連記事

no image

2兆4千億ウォン集まって単純な競争率2対1

鄭夢九現代自動車グループ会長とチョン·ウィソン副会長が保有している現代グロービス株式のブロックトレー

記事を読む

no image

石油輸出国機構(OPEC)が生産量を凍結することを決定

28日(米国時間)、ニューヨーク証券取引所での主要な指数は、国際原油価格が急落した中で入り混じった状

記事を読む

no image

ユーロキャリートレード資金が新興国で大量離脱すると

ユーロキャリートレード資金が新興国で大量離脱すると、金融市場の変動性が拡大していくことができるという

記事を読む

no image

金利先物市場は、9月の利上げの可能性を一週間前の17%から19%へと若干高めの価格に反映

ニューヨーク債券市場の関心は断然28〜29日に開かれる定例連邦公開市場委員会(FOMC)に向けられる

記事を読む

no image

経済指標が好調で、3営業日連続で最高値を塗り替えた

ニューヨーク証券取引所では、企業の第3四半期の業績を発表シーズンが終わって行く中で、破竹の勢いの上昇

記事を読む

no image

LG電子が28日(米国時間)、新型スマートフォン「LG G4」を公開

LG電子が28日(米国時間)、新型スマートフォン「LG G4」を公開した。イベントは、この日、米国、

記事を読む

no image

主要な指数は米国連邦準備制度がハト派的基調を維持

30日(米国時間)、ニューヨーク証券取引所での主要な指数は、米国連邦準備制度(Fed)がハト派的基調

記事を読む

no image

米国の金利引き上げ時期が遅れる可能性があると期待に上昇

ニューヨーク証券取引所での主要な指数は、米国の金利引き上げ時期が遅れる可能性があると期待に上昇した。

記事を読む

no image

オークション件数は急増し、応札者数が減っている

裁判所の不動産競売市場は、マンション価格の底がどこなのかを確認するところである。この市場でも主人を探

記事を読む

no image

ユーロは対ドルでユーロ= 1.2389ドルに動かし0.0056ドル下がる

米国ドルは11月の小売販売が好調を見せて4営業日ぶりに円やユーロに上昇した。連合のポメクス(6411

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか

「FXで毎月1000pips獲得できたらどんなにいいだろう」。そん

no image
韓国産業銀行の評判はどうなる-非金融子会社91個を3年以内に速やかに売却

韓国産業銀行の評判はどうなる? 産業銀行が政策目的で株式の15%

no image
仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現

no image
ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グロ

no image
銀行連合会がマイナス貸出金利を公示

銀行連合会がマイナス貸出金利を公示したが、一ヶ月が過ぎた中で韓国シティ

no image
ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を

→もっと見る

  • ディーエムエム証券は業界ナンバーワン
PAGE TOP ↑