円のショートポジションは95億ドルで5.6%減少

公開日: : 最終更新日:2015/10/10 外国為替情報

ニューヨークの金融市場では、米ドルは先週発表された昨年12月、米国の雇用指標を消化し ​​て方向性を模索するものと予想される。去る9日(米国時間)ドルは賃金上昇率不振に伴う消費支出弱体化の懸念に連邦準備制度(Fed)が利上げに忍耐を示すとの見通しが強化され、円とユーロに下落した。この日の米労働省は12月の非農業部門雇用者が25万2千人(季節調整値)を示し、失業率は前月の5.8%から5.6%に下落したと発表した。これは、マーケットウォッチジョサチ23万人の増加と5.7%をそれぞれ下回ったものである。しかし、時間当たり平均賃金は、前月より5セント(0.2%)下落した24.57ドルを記録し、経済活動参加率は0.2%ポイント下落した62.7%を示し、1970年代言葉のレベルを維持した。クレディ·アグリコルのマークマコーミック外国為替ストラテジスト、時間当たり平均賃金の急落は、Fedが金利引き上げに忍耐を持たせることが根拠になることがあると述べた。彼は、「賃金上昇率が一定のレベルを見えるようになるまでFedの金利印象をめぐる見通しは本所的な姿を見せるだろう」と述べた。ここ数か月間、ドルは、米国が今年、主要国の中で一番最初に基準金利を引き上げると予想され、強さを見せた。しかし、マコーミック戦略家この日の指標不振が過度ドルロングポジションの差益実現の口実になったと述べた。市場参加者は、米国の最初の利上げ時期を6〜7月から9〜10月に遅れとる姿を見せた。投資家は、米ドルのロングポジションを3週連続増やした。米国商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、1月6日終わった一週間、ドルのロングポジションは5.9%増の443億ドルを記録した。ユーロのショートポジションは、欧州中央銀行(ECB)の量的緩和実施を期待で239億ドルに3.5%増加した。円のショートポジションは95億ドルで5.6%減少した。

デイトレで会員が平均月収500万円をたたき出す、マックス村井のトレーダー育成プロジェクトはこちら

安全資産選好現象が強化されたため

ギリシャ発の危機などで、安全資産選好現象が強化されたためとみられる。今週は12月の小売販売と消費者物価指数(CPI)、生産者物価指数(PPI)、ベージュブックなどが発表される。市場参加者は、小売販売と物価指標を注目見通しである。小売売上高堅調であれば、米国景気の回復の根拠になるだろう、不振に出てきた場合の賃金上昇率の鈍化に伴う消費不振の根拠になるとみられるからである。また、物価指標では、原油価格の下落にインフレ下落が可視化されるか注目される。昨年11月CPIは0.3%(季節調整値)下落し、6年ぶりに最大の下落率を見せた。ただし、変動が大きい食品とエネルギーを除いた11月の源CPIは0.1%増加した。物価はFedの金利引き上げを判断する重要な要素の一つである。ユーロは今週も22日に予定されECBの金融政策会議を控え安の流れを継続する見込みである。ゴールドマン·サックスは、この日、ユーロが2016年末には、ドルと等価となって翌年末には90セントまで下落すると予想した。これは去る8月の見通しよりも1年をより早めある。ゴールドマンは、当時の展望はECBの介入を勘案していない見通しチヨトダゴ説明した。ECBは昨年9月の預金金利をさらに値下げし、11月の中央銀行の貸借対照表を1ジョユロまで拡大すると発表した。ここでECBがデフレ抑制のために、より果敢に動くと予想した点もユーロ安見通しを操り上げた理由で見られる。ゴールドマンは、ユーロ圏の12月の物価が0.2%下落したこと発表されるとECBが1月の会議で国債を買い入れている量的緩和を断行すると予想した。当初ゴールドマンはECBが3月にQEを実施するものと予想見た。ゴールドマンは「ECBが近いうちに追加緩和策を打ち出すなら、これECBが事態を傍観していないという意味で非張られてユーロが下落する旨のメッセージを市場に与えることができる」と述べた。ゴールドマンは、この場合、「投資家は今後6〜12ヶ月間、ユーロが大きく下落することを勘案しポジションをとらなければならない」と助言した。


おすすめはこちらDMM証券はスプレッドが狭い!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



続けて読んでおきたい

ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか
ドラゴンストラジーFXの評判


 


関連記事

心の闇の画像

為替操作-NYのトレーダーを3人解雇

為替操作とは、巨額の資金で為替相場を動かすことですが、ドイツ銀行が、為替操作の疑惑を持たれている中で

記事を読む

no image

10ヶ月ぶりに金融監督院の懲戒処分に結論

マッコーリーの投資信託運用(前ING資産運用)の債券パーキング事態が10ヶ月ぶりに金融監督院の懲戒処

記事を読む

no image

米国の投資家たちの意見が非常に大きく差があるわけではない

ジョンソンミ特派員=アメリカの基準金利の連邦準備制度(Fed)の委員と米国の投資家たちの意見が非常に

記事を読む

no image

オンス当たり8.70ドル(0.7%)低下した1,210.70ドルに閉鎖

ニューヨーク金価格は、ニューヨーク証券取引所と米国ドルが強気を示し下落した。7日、ニューヨーク商品取

記事を読む

no image

ニューヨーク外国為替市場でドルは対円でドル= 119.86円を記録

米国ドルは貿易赤字の急増に伴い、連邦準備制度(Fed)の最初の利上げ時期の不確実性が増幅されて、円と

記事を読む

no image

今週の金価格は1.9%上昇した

ニューヨーク金価格はハト派連邦準備制度(Fed)とギリシャのデフォルト(債務不履行)懸念に伴う安全資

記事を読む

no image

取引終了頃上昇幅を縮小し入り混じった状態で取引を終えた

ニューヨーク株式市場で主要な指標は、米国連邦準備制度(Fed)が利上げを遅らせることができるという見

記事を読む

no image

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グローバル幻視参加者は、米国と日本

記事を読む

no image

緊急流動性支援(ELA)の担保として提供する資産価値を償却

ユーロは欧州中央銀行(ECB)がギリシャの銀行のサポート縮小を考慮しているとの報道などグレッグシート

記事を読む

no image

会議で声明に重要な変更を与える可能性が大きく

アメリカ連邦準備制度(Fed)が、次の主予定されて会議で声明に重要な変更を与える可能性が大きくなって

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか

「FXで毎月1000pips獲得できたらどんなにいいだろう」。そん

no image
韓国産業銀行の評判はどうなる-非金融子会社91個を3年以内に速やかに売却

韓国産業銀行の評判はどうなる? 産業銀行が政策目的で株式の15%

no image
仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現

no image
ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グロ

no image
銀行連合会がマイナス貸出金利を公示

銀行連合会がマイナス貸出金利を公示したが、一ヶ月が過ぎた中で韓国シティ

no image
ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を

→もっと見る

  • ディーエムエム証券は業界ナンバーワン
PAGE TOP ↑