今年半ばの6月頃基準金利を引き上げることができるか

公開日: : 最終更新日:2015/10/10 外国為替情報

米国連邦準備制度(Fed)が今年半ばの6月頃基準金利を引き上げることができるか、市場の疑問が高まっているとマーケットウォッチが26日(米国時間)報道した。Fedはしかし、予想していたよりも金利引き上げを延期するかについての情報も提供していない可能性が大きいと媒体は予想した。Fedの連邦公開市場委員会(FOMC)の定例会議のは、次の日から二日間予定されており、今回は記者会見がない。RBS証券のミシェル·ジラールシニアエコノミストは「FOMCはFedの措置への期待に影響を与える文の変化を与えることを気にするべき。特に声明フレーズの「かなりの」追加や削除について説明することができる記者会見がないので、なおさらだろう」と述べた。RBSとゴールドマン·サックス、ライトソンICAPなどがFedの最初の利上げ見通し時期を6月から9月遅らせたことがある。モルガンスタンレーのエレンプレゼントあなたエコノミストは「政策担当者は、今年半ば金利引き上げの可能性の敗北を認める準備が豚ていないようだ」と話した。実際にブルーチップの調査によると、ほとんどのエコノミストは、6月の利上げ見通しを固守している。多数のFed政策担当者が6月の利上げの可能性を示唆したからである。Fedの6月利上げを懐疑的に評価する人々がインフレをその理由に挙げた。原油価格の下落とドル高が今年中インフレの低下圧力を行使すること見えるからである。

デイトレで会員が平均月収500万円をたたき出す、マックス村井のトレーダー育成プロジェクトはこちら

海外経済やドル高への懸念よりも重要

一方、6月の利上げの可能性が依然としてあると評価するこれら堅調な雇用市場が海外経済やドル高への懸念よりも重要であると見ている。ライトソンのルークランダルシニアエコノミストは、スイスの中央銀行(SNB)のユーロ枚数政策の放棄と欧州中央銀行(ECB)の新規債券買い入れプログラム、カナダ中央銀行(BoC)の金利引き下げまで、グローバル中央銀行のすべてのドラマにも「米国の政策見通しの基本的な構成には大きな変化がない」と評価した。ジェフリーズのワードマッカーシーチーフエコノミストは、「全体的なメッセージはFOMCが今年末金利正常化プロセスが始まると予想さということになるだろう。しかし、金利引き上げの特定の時期の言及はないだろう」と展望した。Fedは金利印象に「忍耐を発揮することができる」は、言及を再確認するものと見られる。このほかにFed声明に何の変化の可能性も、あるいはその必要性もほとんどないと専門家は評価した。BNPパリバは、堅調な雇用市場のための新しい言及が出てくる6月の利上げの可能性が大きくなることがとしながらではなく、海外の状況やドル、低物価への言及が出てきたら、6月の利上げ見通しは挑戦を受けると予想した。今年FOMCは昨年よりハト派委員が多くなりました。強力なタカ派であったチャールズ·プとしてフィラデルフィア連邦準備銀行総裁とリチャード·フィッシャーダラス凧は総裁が投票権を出す代わりに、ジェフリーラッカーリッチモンド凧は総裁が新たに投票権を行使することになる。ラッカー総裁は中道に分類される。RBSは、FOMCの金利決定者たちの変化がポリシーに与える影響は最小限にとどまることがとしながらジャネット·イエレン議長が「運転席」に座っているからだと説明した。


おすすめはこちらDMM証券はスプレッドが狭い!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



続けて読んでおきたい

ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか
ドラゴンストラジーFXの評判


 


関連記事

no image

原油価格がほぼインフレ期待と同調を見せる

最新の追加下落リスクがある、国際原油価格が米国連邦準備制度(Fed·FRBは)の金利引き上げの可能性

記事を読む

no image

世界的な金融市場で自国通貨安を誘導する通貨戦争が鮮明

ソウル外国為替市場でドル-ウォン為替レートは、世界的な金融市場で自国通貨安を誘導する「通貨戦争」が鮮

記事を読む

no image

2月の雇用指標に注目して高圧力を受ける見込み

ニューヨーク外国為替市場でドルは6日に発表されている2月の雇用指標に注目して高圧力を受ける見込みだ。

記事を読む

no image

中国がメモリー半導体メーカーのマイクロン·テクノロジーを市場価格よりもはるかに安く

中国がメモリー半導体メーカーのマイクロン·テクノロジーを市場価格よりもはるかに安く買収したいとウォー

記事を読む

no image

ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を示し下落した。19日のニューヨ

記事を読む

no image

OPECの減産の可能性が希薄になるにつれ低下

ニューヨーク原油価格は、米ドルが強気を示したうえ、石油輸出国機構(OPEC)の減産の可能性が希薄にな

記事を読む

no image

ドルが強気を示したが中国発の買い再開に上昇

ニューヨーク金価格はドルが強気を示したが、中国発の買い再開に上昇した。26日、ニューヨーク商品取引所

記事を読む

no image

ニューヨーク外国為替市場でドルは対円でドル= 119.71円を記録

ニューヨーク外国為替市場でドルは対円でドル= 119.71円を記録。 米国ドルは世界の金融市場を混

記事を読む

no image

FRBの委員の11回以上のスピーチ

ニューヨーク証券取引所は、ジャネット・イエレン米連邦準備制度(Fed・FRBは)議長を筆頭としたFR

記事を読む

no image

アラブ首長国連邦(UAE)の石油相が生産量凍結

ニューヨーク原油価格は、アラブ首長国連邦(UAE)の石油相が石油輸出国機構(OPEC)の生産量凍結が

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか

「FXで毎月1000pips獲得できたらどんなにいいだろう」。そん

no image
韓国産業銀行の評判はどうなる-非金融子会社91個を3年以内に速やかに売却

韓国産業銀行の評判はどうなる? 産業銀行が政策目的で株式の15%

no image
仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現

no image
ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グロ

no image
銀行連合会がマイナス貸出金利を公示

銀行連合会がマイナス貸出金利を公示したが、一ヶ月が過ぎた中で韓国シティ

no image
ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を

→もっと見る

  • ディーエムエム証券は業界ナンバーワン
PAGE TOP ↑