ドルが再び急騰を見せ、原油価格が下落

公開日: : 最終更新日:2015/10/09 外国為替情報

ニューヨーク証券取引所での主要な指数は、ドルが再び急騰を見せ、原油価格が下落することにより、安で取引を終えた。ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウジョーンズ30産業平均指数は、全長比145.91ポイント(0.82%)下落した17,749.31で取引を終えた。スタンダード·アンド·プアーズ(S&P)500指数は前日より12.55ポイント(0.61%)押された2,053.40で終わり、ハイテク株中心のナスダック総合指数は21.53ポイント(0.44% )離れた4,871.76で取引を終えた。ダウは前週末比0.6%押されたと、S&P指数とナスダック指数はそれぞれ0.9%、1.1%下落した。株価は週間ベースで3週連続で下落した。指数は前半の連邦準備制度(Fed)の早期利上げ見通し弱体化にもドルが強気を見せた中で入り混じった状態で出発した。ドルが強気を見せるに応じて、原油価格は下落した。米国のインフレ率は低く出たにもドルが上昇して株価が下落圧力を受けた。株価は後半の下げ幅をいくつかの減った。2月の生産者物価指数(PPI)は前月比0.5%、前年比0.6%、それぞれ下落しFedの早期利上げの可能性はより弱体化した。

デイトレで会員が平均月収500万円をたたき出す、マックス村井のトレーダー育成プロジェクトはこちら

アナリストは、前月比0.4%上昇したと予想

マーケットウォッチによると、アナリストは、前月比0.4%上昇したと予想した。3月のミシガン大学消費者態度指数ビッチは91.2で、前月の95.4よりも下落した。マーケットウォッチ予想は94.8となった。専門家たちは、経済指標が入り混じった状態を見せているに基づいてFedポリシーの歩みの見通しがより不透明になったと診断した。先週末の雇用指標が堅調に出てきた後、株式市場は、今後の金利引き上げの見通しとドル高に対する認識が変わるたびに大きな変動を示している。この日のドルは急騰し、ユーロ-ドルは1.05ドルを下回った。国際原油価格は、供給上の優位性状況が続く見通しで、5%近く急落した。ニューヨーク商業取引所で4月物のウエスト·テキサス産原油(WTI)の価格は、前日よりバレル2.21ドル(4.7%)や急下落した44.84ドルで終えた。原油価格は、今週の9.6%も下落した。一方、格付け会社のS&Pはギリシャの「B-」の信用格付けについて「否定的観察対象」の地位を維持すると明らかにした。市場では、次の週17日と18日の二日間予定されて連邦公開市場委員会(FOMC)の定例会議のに神経を尖らせている。


おすすめはこちらDMM証券はスプレッドが狭い!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



続けて読んでおきたい

ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか
ドラゴンストラジーFXの評判


 


関連記事

no image

金利先物市場は、9月の利上げの可能性を一週間前の17%から19%へと若干高めの価格に反映

ニューヨーク債券市場の関心は断然28〜29日に開かれる定例連邦公開市場委員会(FOMC)に向けられる

記事を読む

no image

メリルリンチのグループは基準金利引き上げを一回程度反映した価格と主張

バンク·オブ·アメリカ(BOA)メリルリンチのグループは最近、米国ドルの高が連邦準備制度(Fed·F

記事を読む

no image

インフレがより上がることを信じる十分な根拠があると述べた

スタンレー・フィッシャー米国連邦準備制度(Fed・FRBは)副議長は、「インフレがより上がることを信

記事を読む

no image

ECBの金融政策決定が効果を発揮

欧州中央銀行(ECB)の経済見通しは楽観的であったが、ユーロ圏はまだ行く道が遠いとウォール·ストリー

記事を読む

no image

ギリシャの交渉が妥結することができるという期待に上昇

ニューヨーク株式市場で、先行指数は、ギリシャの交渉が妥結することができるという期待に上昇した。ナスダ

記事を読む

no image

統計庁が不足しているデータを持っている現実を歪曲

金ヒョンミ、新しい政治民主連合議員は13日、「統計庁が不足しているデータを持っている現実を歪曲するこ

記事を読む

no image

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現在の年齢で、今後数年程度をより

記事を読む

no image

7月の雇用指標はFRBの経済の描写と延長線にある

7月非農業部門雇用者数の増加と失業率が米国連邦準備制度(Fed·FRBは)の年内利上げ基調を維持する

記事を読む

no image

IMF、中企業の債務削減事前措置が必要

国際通貨基金(IMF)は、中国が企業部門の負債を減らすための予防措置をしなければならないと診断した。

記事を読む

困っている人の画像

為替差損益とは?

為替差損益とは、例えば、円相場で言いますと、預けた時よりも、引き出す時の為替相場が、円高となっていれ

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか

「FXで毎月1000pips獲得できたらどんなにいいだろう」。そん

no image
韓国産業銀行の評判はどうなる-非金融子会社91個を3年以内に速やかに売却

韓国産業銀行の評判はどうなる? 産業銀行が政策目的で株式の15%

no image
仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現

no image
ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グロ

no image
銀行連合会がマイナス貸出金利を公示

銀行連合会がマイナス貸出金利を公示したが、一ヶ月が過ぎた中で韓国シティ

no image
ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を

→もっと見る

  • ディーエムエム証券は業界ナンバーワン
PAGE TOP ↑