早ければ今年6月に基準金利が引き上げられる可能性を示唆

公開日: : 最終更新日:2015/10/09 外国為替情報

米国連邦準備制度(Fed)が基準金利の引き上げに「忍耐」を発揮というフレーズを削除した。18日(米国時間)Fedはこの日までの二日間開かれた連邦公開市場委員会(FOMC)の定例会議の後に発表した声明の中で忍耐という言葉が含まれているフレーズを削除し、早ければ今年6月に基準金利が引き上げられる可能性を示唆した。Fedはこの日、更新され四半期の経済見通しも発表した。Fed委員会は、今後金利引き上げ速度は、昨年末予想していたよりも遅い姿を見せると予想した。これらは成長率見通しも下方修正した。雇用と関連してFedのメンバーは、失業率がより大きく低下すると予想したが、インフレは影響を受ける可能だろうという展望を維持した。これらはまた、失業率が物価上昇圧力を引き起こしせずに低レベルに低下すると予想した。これと共に17人のFed委員のうち15人が今年の基準金利が引き上げられると予想しており、2人は来年に予想した。

デイトレで会員が平均月収500万円をたたき出す、マックス村井のトレーダー育成プロジェクトはこちら

昨年12月に予想1.125%よりも大きく低下

Fed員の今年の末金利予測値の中間値は0.625%で、昨年12月に予想1.125%よりも大きく低下した。2016年末の予測値は、1.875%であり、長期の予測値は、3.750%で維持された。成長率見通しは、今年2.3〜2.7%で提示され、昨年12月の2.6 〜3%よりも低くなった。2016年には、2.3〜2.7%、長期潜在成長率は2〜2.3%の範囲に12月の展望と変わっていない。Fed委員は雇用市場については楽観的に評価した。これらは、現在5.5%まで離れた失業率は、今年5〜5.2%の範囲までさらに下落すると予想した。12月予測は、5.2〜5.3%であった。来年の失業率は4.9〜5.1%と予想された。長期失業率の予測値は、5.2〜5.5%の範囲で5〜5.2%の範囲に下方修正した。物価と関連してFed委員会は、2%目標値まで遅い進展を予測した。これらは、個人消費支出(PCE)価格指数が今年0.6〜0.8%を示すものと期待されて、昨年12月の1〜1.6%の範囲より大きく低下した。2016年には、インフレを1.7〜1.9%範囲と予測した。


おすすめはこちらDMM証券はスプレッドが狭い!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



続けて読んでおきたい

ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか
ドラゴンストラジーFXの評判


 


関連記事

no image

米国ドルは雇用指標好調に伴う9月に最初の利上げ見通しにもかかわらず

ドル-円相場は、米国連邦公開市場委員会(FOMC)委員の発言を警戒する動きを見せると予想される。先に

記事を読む

no image

ドルは米連邦準備制度(Fed)の早期利上げ期待に沿った買い

今週(22〜26日)、ニューヨーク外国為替市場でドルは先週、12月、連邦公開市場委員会(FOMC)の

記事を読む

no image

FOMCの定例会議の議事録に注目し強さを継続

今週(5〜9日)、米ドルは米連邦準備制度(Fed)の先月連邦公開市場委員会(FOMC)の定例会議の議

記事を読む

no image

キャピタルIQのエリンギブストレーダーが「魅力的レベルで取引」

米国の基準金利凍結に伴う金融株の下落が買収機会を提供した分析が提起された。21 日(米国時間)スタン

記事を読む

no image

中国の不動産市場が鈍化するだろうという専門家たちの懸念

中国の不動産市場が鈍化するだろうという専門家たちの懸念にも投資家は、中国の大規模な不動産開発業者に傾

記事を読む

no image

500指数は戦場より5.48ポイント(0.27%)上がった2,063.12

ニューヨーク株式市場で、先行指数は、ギリシャ懸念が依然として残っている状況でも小幅上昇を示した。30

記事を読む

no image

ユーロは対ドルでユーロ= 1.2389ドルに動かし0.0056ドル下がる

米国ドルは11月の小売販売が好調を見せて4営業日ぶりに円やユーロに上昇した。連合のポメクス(6411

記事を読む

チャートの分析

為替相場の為替レートについて

為替レートが高いレベルで一定期間横ばいの時は、株式や不動産価格の底である可能性が高いようです。

記事を読む

no image

英国のインフレと賃金圧力が継続して弱い姿が見られる

英国のインフレと賃金圧力が継続して弱い姿が見られることに応じてヨンラン銀行(BOE)の低金利維持方針

記事を読む

no image

低所得層の家計負債問題を解決するために金融支援など

低所得層の家計負債問題を解決するために金融支援など、さまざまな解決策が必要であるという主張が提起され

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか

「FXで毎月1000pips獲得できたらどんなにいいだろう」。そん

no image
韓国産業銀行の評判はどうなる-非金融子会社91個を3年以内に速やかに売却

韓国産業銀行の評判はどうなる? 産業銀行が政策目的で株式の15%

no image
仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現

no image
ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グロ

no image
銀行連合会がマイナス貸出金利を公示

銀行連合会がマイナス貸出金利を公示したが、一ヶ月が過ぎた中で韓国シティ

no image
ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を

→もっと見る

  • ディーエムエム証券は業界ナンバーワン
PAGE TOP ↑