景気回復の見通しを確認する時間が必要であることを示唆

公開日: : 最終更新日:2015/10/09 外国為替情報

米国連邦準備制度(Fed)が第1四半期景気の急激な減速は一時的な要因によるものだと明らかにして事実上の金利引き上げのシグナルを提示しなかった。 29日(米国時間)Fedは連邦公開市場委員会(FOMC)後に公開した声明を介して複数の景気指標の発表以降、景気回復の見通しを確認する時間が必要であることを示唆した。これは今年半ば、米国の基準金利が引き上げられる可能性を緩和させる要因である。 Fedは、「冬の間、一時的な要因のために試合成長が鈍化した」とし「成長と雇用が鈍化したが、試合の活動は徐々に成長傾向に行き渡る。雇用市場は、適切な政策合意で安定した成長を示している」と述べた。 会議の結果発表に先立ち、米国商務省は、米国の第1四半期の国内総生産(GDP)が年率0.2%成長したと発表した。米国の第1四半期の成長率は、1年ぶりの最も悪化したレベルで、貿易部門不振や企業投資弱体化などが原因となったものと分析された。年間の消費者物価指数も下落したことが分かった。

デイトレで会員が平均月収500万円をたたき出す、マックス村井のトレーダー育成プロジェクトはこちら

金利の引き上げに一歩近づいたという評価

Fedは先月声明で金利引き上げ前忍耐をガトゲトダフレーズを削除して、金利の引き上げに一歩近づいたという評価を受けたが、この日の会議の結果では、印象的な時期と関連したシグナルを提示しなかった。 先月のように物価上昇率が2%に到達して、雇用市場が徐々に成長するという確信が起こるときの印象に乗り出す説明にとどまった。 声明はまた、委員が景気見通しに対するリスクがバランスを維持している明らかに、第1四半期景気鈍化を真剣に考えていないことを示唆した。 多くの委員が、雇用、所得の増加と原油価格の下落などにより消費者の消費余力が増加したと消費の増加のための環境が用意されたと評価した。 ウォールストリートジャーナル(WSJ )は、試合の背景のFedの評価は、昨年3月の景気評価と似ていると分析した。当時もFedは冬を過ごした数ヶ月の間、景気が鈍化したと評価した。今年は冬の天候をはじめ、西部港湾ストライキなど、一時的な打撃が追加された。 Fedは昨年初め景気減速が一時的な要因と分析しており、実際に試合が次の四半期から成長を示した。 しかし、今年景気減速は、より複雑な状況である。原油価格の下落が石油産業への投資を抑制し、ドル高は輸出産業への圧力を増加させた。これは、物価上昇率を抑制し、輸出物価上昇を導いて貿易の部分にマイナス要因となった。 Fedは、これまで明らかにしてきたように試合成長が再起動され、物価上昇率は徐々に2%を達成することになるだろうと予想した


おすすめはこちらDMM証券はスプレッドが狭い!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



続けて読んでおきたい

ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか
ドラゴンストラジーFXの評判


 


関連記事

no image

連合のポメクスによると後場価格である119.07円より0.42円下した

米国ドルは指標好調も低いインフレ率と国債の利回りで円やユーロに下落した。連合のポメクス(6411)に

記事を読む

no image

円も安全通貨買いが小規模に流入されて落ちた

米国ドルは今年第1四半期、米国の消費支出が上方修正されたことによる景気回復期待にもギリシャの不確実性

記事を読む

no image

6月の利上げの可能性をどのように示唆するかに注目

ウォール街の専門家たちは、16日(米国時間)、連邦準備制度(Fed)が今週の金融政策会議で、6月の利

記事を読む

no image

FRB副議長のハト派的な発言にユーロに下落

ニューヨーク原油価格は、米ドルの対ユーロ安と米国のいくつかの製油所の稼働停止のニュースなどで上昇した

記事を読む

no image

FOMCの定例会議の議事録に注目し強さを継続

今週(5〜9日)、米ドルは米連邦準備制度(Fed)の先月連邦公開市場委員会(FOMC)の定例会議の議

記事を読む

no image

ギリシャ国内の問題が障害物として作用することができるという懸念

ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を示し下落した。23日、ニューヨーク商品取引所で8月物、金

記事を読む

no image

市場の見通しは投資心理を左右と観測される

今週(8〜12日)、ニューヨーク証券取引所では、安の流れが続く中、米国の金利引き上げ時点の市場の見通

記事を読む

no image

為替市場でドルは対円に対してドル= 107.82円で取引

米国ドルは連邦準備制度(Fed)連邦公開市場委員会(FOMC)の定例会議のを控え、米住宅指標失望で円

記事を読む

no image

不確実性の拡大に不安な出発をすると予想

ニューヨーク証券取引所では、米国の経済成長の懸念が広がった中、企業の業績発表に投資家たちの視線が集中

記事を読む

no image

SKとGSグループの関連系列会社が相次いで社債発行に乗り出す

国内のエネルギー業界の二大軸であるSKとGSグループの関連系列会社が相次いで社債発行に乗り出す。10

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか

「FXで毎月1000pips獲得できたらどんなにいいだろう」。そん

no image
韓国産業銀行の評判はどうなる-非金融子会社91個を3年以内に速やかに売却

韓国産業銀行の評判はどうなる? 産業銀行が政策目的で株式の15%

no image
仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現

no image
ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グロ

no image
銀行連合会がマイナス貸出金利を公示

銀行連合会がマイナス貸出金利を公示したが、一ヶ月が過ぎた中で韓国シティ

no image
ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を

→もっと見る

  • ディーエムエム証券は業界ナンバーワン
PAGE TOP ↑