米国ドルは今年第2四半期米経済指標が概ね肯定的

公開日: : 最終更新日:2015/10/09 外国為替情報

米国ドルは今年第2四半期米経済指標が概ね肯定的な姿を現したのに支えられ、円1ドル= 120円台リエントラントする強さを見せたユーロも反発した。連合のポメクス(6411 )によると、1日午後遅く、ニューヨーク外国為替市場でドルは対円で120.14円を記録し、前日のニューヨーク後場価格である119.37円より0.77円高くなった。ユーロはドルにユーロ= 1.1201ドルで取引され、前日のニューヨーク後場価格である1.1224ドルより0.0023ドル低下した。英国ポンドはドルにポンド当たり1.5134ドルを示し前日ニューヨーク後場価格である1.5352ドルより0.0218ドルに急落した。この日は、週末を控えたうえ、労働者の日に、英国の以外のヨーロッパの主要国の金融市場が休場することにより、取引閑散た。ユーロは、ロンドン市場では、欧州中央銀行(ECB)の大規模な量的緩和による景気回復期待が続いてドルに一時1.1289ドルまで上昇し2月末以降最高値を更新した。ドルは米経済指標の好調にも日本のゴールデンウィークを控えたことによる慎重な動きが続いて120円進入に困難を経験した。ポンドは4月の製造業活動が7ヶ月ぶりに最低値に下落するなど不振に伴い、ドルに大幅に下落した。情報提供会社マルキットは、英国の4月の製造業購買担当者指数(PMI) ​​が前月の54.0から51.9に下落したと発表した。

デイトレで会員が平均月収500万円をたたき出す、マックス村井のトレーダー育成プロジェクトはこちら

米経済指標が本所的な姿を示したが

これは、ダウ·ジョーンズ調査値54.5を下回ったものである。以降、米経済指標が本所的な姿を示したが、今年第2四半期の指標が概ね予想に合致する姿を見せるに応じてドルが円に120円台に進入し、ユーロも反発した。ミシガン大学によると、4月、米消費者態度指数の最終値は、前月の93.0から95.9に上昇した。これは、マーケットウォッチ調査値96.0に合致したものである。供給管理協会(ISM)は、4月の製造業PMIが51.5を示し、前月と同じだったと発表した。これは、マーケットウォッチ調査値52.2を下回ったものである。一方、米商務省は、3月の建設支出が0.6%減の年率9億6千660万ドルと集計され、昨年9月以降で最低を見せたと発表した。マーケットウォッチによると、アナリストは、0.5%増加したと予測した。米国の10年債利回りが年2.11%まで上昇したことも、ドルの対ユーロ高を牽引したが、最近の`ユーロ買い·ドル売り`取引引き続く中、上昇幅この制限された。ニューヨークアナリストは、この日は欧州主要国の金融市場が休場することにより、ドル高の要因がより大きく浮上ドェトダミョンソ市場は、連邦準備制度(Fed)の利上げ時期を予測することができる、8日(金)のバー農業部門の雇用の結果に注目していると述べた。マーケットウォッチによると、アナリストは、4月の雇用が24万5千人増えたと予想した。これらは、雇用指標が好調を見せると、ドル高が本格化するだろうと付け加えた。


おすすめはこちらDMM証券はスプレッドが狭い!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



続けて読んでおきたい

ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか
ドラゴンストラジーFXの評判


 


関連記事

no image

短期急騰に伴う利益を実現物件が出回ってドルと円が下落

米国ドルは、今週末の4月の非農業部門雇用者結果発表を控えて慎重な取引継続されて円に横ばいを示した。ユ

記事を読む

no image

週末のジャクソンホールのシンポジウムの後9月利上げの可能性

ニューヨーク金価格はこの週末出る米国の8月非農業部門雇用結果発表を控えて慎重な動きの中で小幅下落した

記事を読む

no image

ゴールドマン·サックスは0.9%の成長率を予想

ユーロ圏経済が今年も順調でない歩みを見せるとウォールストリートジャーナル(WSJ)が2日(米国時間)

記事を読む

no image

郵政事業本部が債権取引の証券会社の交換作業を完了

国内外の金融市場で約100兆ウォンの資金を運用している郵政事業本部が債権取引の証券会社の交換作業を完

記事を読む

no image

ユーロは対円でユーロ= 128.53円で取引

米国ドルは週間雇用指標が肯定的な姿を見せてユーロと円に上昇した。連合のポメクス(6411)によると、

記事を読む

no image

国際原油価格の下落で輸入物価が9ヶ月連続で下落

国際原油価格の下落で輸入物価が9ヶ月連続で下落した。輸出物価はドル-ウォン為替レートの上昇の影響で2

記事を読む

no image

ムーディーズがドイツの労働力の減少と高齢化の問題を指摘

格付け会社ムーディーズがドイツの労働力の減少と高齢化の問題を指摘し始めた。ムーディーズは12日(フラ

記事を読む

no image

上場企業の株当たりの純利益が前年より4〜6%減少すると予想された

ニューヨーク証券取引所では、上昇の流れが2週目持続された上で、企業の第1四半期に投資家たちの視線が注

記事を読む

no image

ウォール街の専門家が米国経済の肯定的な信号と診断

ウォール街の専門家は、昨年9月の米国の非農業部門の雇用が米国経済の肯定的な信号と診断した。ただし、一

記事を読む

no image

ユーロ圏の銀行のストレステスト(財務健全性)の結果

ヨーロッパ中央銀行(ECB)と欧州銀行監督庁(EBA)がそれぞれ施行発表したユーロ圏の銀行のストレス

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか

「FXで毎月1000pips獲得できたらどんなにいいだろう」。そん

no image
韓国産業銀行の評判はどうなる-非金融子会社91個を3年以内に速やかに売却

韓国産業銀行の評判はどうなる? 産業銀行が政策目的で株式の15%

no image
仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現

no image
ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グロ

no image
銀行連合会がマイナス貸出金利を公示

銀行連合会がマイナス貸出金利を公示したが、一ヶ月が過ぎた中で韓国シティ

no image
ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を

→もっと見る

  • ディーエムエム証券は業界ナンバーワン
PAGE TOP ↑