7月の雇用指標はFRBの経済の描写と延長線にある

公開日: : 最終更新日:2015/11/09 外国為替情報

7月非農業部門雇用者数の増加と失業率が米国連邦準備制度(Fed·FRBは)の年内利上げ基調を維持することするのに十分である診断が出てきた。ウォールストリートジャーナル(WSJ)の専門記者ジョンヒルセンスは7日(米国時間)、「7月の雇用指標は、FRBの経済の描写と延長線にある」とし「これは最近の数当局者が述べたように、おそらく9月であるわからない年内利上げ計画を維持させてくれる」と説明した。FRBはは、これまで雇用の成長がしっかりして、労働市場の不振は減少しますが、賃上げ信号やインフレ圧力はなく、経済が展開されていると説明してきた。FRBははまた、失業率は労働市場の不振が減少し、最終的には、賃金と物価を上がることの証拠と言及してきた。ヒルセンスは、このよう同日た雇用指標が市場の期待と、ここ数カ月の間の傾向から抜け出せないような、FRBの既存の評価を変えて本当らしくないと診断した。7月非農業部門雇用者数は21万5千人が増え、今年現在までの平均月間雇用に近接した。平均時給は1年前より2.1%上昇し、賃金上昇の信号を示さなかった。失業率5.3%は、FRB当局者がこのレベルが年末まで続いて、1年前の6.2%より低いと予想したとおりである。働く医師はが、求職活動をしていない限界労働者やパートタイム労働者などを反映した幅広い体感失業率の7月U6は前月の10.5%から10.4%に0.1%ポイント下落した。

デイトレで会員が平均月収500万円をたたき出す、マックス村井のトレーダー育成プロジェクトはこちら

FRBは当局者らは

これは1年前よりも約2%が低下した。ヒルセンスは7月の失業率は6月の数字と変わりませんが重要だと、FRBの決定は、中央銀行の経済見通しがどのように変化するかに応じて、一部決定されると強調した。FRBは当局者らは去る6月四半期の経済見通しの概要で失業率が第4四半期に平均5.2%も5.3%に達すると予想していると、この日出てきた7月の失業率は、FRBのこのような見通しを完全に維持することとヒルセンスは評価した。ヒルセンスはまた、失業率が着実に固定されることは利上げをより簡単にすると、失業率が年末により上がると当局者が考えると金利の引き上げを好まないだろうと分析した。彼はまた、FRBが9月に金利を上げることができるという信号を送ってきている付け加えた。今週初めデニス·ロックハート·アトランタ連邦準備銀行総裁は、経済が予想パスを脱したという新たな証拠を確認していなければ、9月に利上げ側に傾けと述べている。ジェームズブラードセントルイス凧は総裁も、米国景気が9月利上げが可能な水準だと述べている。ヒルセンスは、FRBが今年7月声明で金利を上げる前に、労働市場がより進展することを表示したいと言いましたが、FRBはこのしっかりと描写したように傾向が維持されたこの日の雇用指標は明らかに一層の改善の領域の中にあると強調した。ヒルセンスは当局者が9月に(利上げするかどうかについて)議論することが必要になるのかは、最終的にインフレが、FRBの目標値である2%に向かって上がる始めることに自信を行に十分な改善を示すにかかっ診断した。彼は、FRBが好ましいインフレ指標は38カ月連続目標値の下にあると付け加えた。


おすすめはこちらDMM証券はスプレッドが狭い!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



続けて読んでおきたい

ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか
ドラゴンストラジーFXの評判


 


関連記事

no image

史上最高値を示したことによる疲労感で下落に終えた

ニューヨーク証券取引所での主要指数は最近、史上最高値を示したことによる疲労感と米連邦準備制度(Fed

記事を読む

no image

ギリシャと国際債権団の救済交渉が難航

ニューヨーク証券取引所では、ギリシャと国際債権団の救済交渉が難航を見せた影響で投資心理が冷却される見

記事を読む

no image

今年と来年の世界経済成長率が反騰する見通し

今年と来年の世界経済成長率が反騰する見通しと格付け会社フィッチが30日(米国時間)、世界経済展望報告

記事を読む

no image

ドルは米経済指標が肯定的な姿を見せて上昇

ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロなど強気を示し下落した。26日、ニューヨーク商品取引所で6月物、

記事を読む

no image

ビル·グロスのピムコ離脱に伴うピムコから国債売り懸念で下落

米国債価格は、米経済指標が好調の中、ビル·グロスのピムコ離脱に伴うピムコから国債売り懸念で下落した。

記事を読む

no image

日本企業がさらに積極的に賃金を引き上げなければならない

黒田晴彦日本の銀行(BOJ)総裁が28日(米国時間)、日本企業がさらに積極的に賃金を引き上げなければ

記事を読む

no image

ハナ金融グループの役員たちの年俸返却レベル確定-株主必見

3代金融持株会長が年俸30%を返却することにしたのに続いて、市販頭取と支柱系列会社の役員、金融協会長

記事を読む

no image

オルタナティブ投資の分野の収益率は5.2%

国民年金基金の債券保有割合が60%水準に過度に高いのをはじめ、基金の資産配分や投資行動が消極的で受動

記事を読む

no image

ユーロ-ドルは0.0010ドル押された1.1268ドルを示す

ニューヨーク外国為替市場の投資家は16日〜17日に予定され、6月の連邦公開市場委員会(FOMC)の定

記事を読む

no image

ギリシャが救済金融延長する案を出すという報道

円は、ギリシャが救済金融延長する案を出すという報道が出てきたうえ、米国債の利回りが年中最高値に上昇す

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか

「FXで毎月1000pips獲得できたらどんなにいいだろう」。そん

no image
韓国産業銀行の評判はどうなる-非金融子会社91個を3年以内に速やかに売却

韓国産業銀行の評判はどうなる? 産業銀行が政策目的で株式の15%

no image
仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現

no image
ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グロ

no image
銀行連合会がマイナス貸出金利を公示

銀行連合会がマイナス貸出金利を公示したが、一ヶ月が過ぎた中で韓国シティ

no image
ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を

→もっと見る

  • ディーエムエム証券は業界ナンバーワン
PAGE TOP ↑