米国ドルは雇用指標好調に伴う9月に最初の利上げ見通しにもかかわらず

公開日: : 最終更新日:2015/11/09 外国為替情報

ドル-円相場は、米国連邦公開市場委員会(FOMC)委員の発言を警戒する動きを見せると予想される。先に発表された7月の非農業部門雇用指標が予想を満たしている結果を示したという点はドル高材料であるが、FOMC委員の発言内容を確認しようという心理が強いと思われる。7日、米国ドルは雇用指標好調に伴う9月に最初の利上げ見通しにもかかわらず、利益を実現売りにユーロと円に下落した。午後遅く、ニューヨーク外国為替市場でドル-円相場は124.23円で取引され、前日のニューヨーク後場価格である124.75円より0.52円下がった。ユーロ-ドル為替レートは1.0966ドルに動いて前日ニューヨーク後場価格である1.0926ドルより0.0046ドル上昇した。ユーロ-円は136.22円を記録し、前日のニューヨーク後場価格である136.29円より0.07円下落した。同日、米国労働省が発表した7月の非農業部門の雇用は21万5千人(季節調整値)の増加、失業率は5.3%を記録市場予想に概ね合致した。ほとんどの市場参加者は、堅調な雇用指標の結果として、9月の利上げの可能性が大きくなったと解釈するものと見える、一部では、今回の結果は、連邦準備制度(Fed)が必要なレベルの結果であることをナビゲートすると予想される。

デイトレで会員が平均月収500万円をたたき出す、マックス村井のトレーダー育成プロジェクトはこちら

総裁の演説内容で

来る11日(現地時間)に予定されデニス·ロックハート·アトランタ連邦準備銀行総裁と12日ウィリアムダドリーは総裁の演説内容でもっと確実な金利引き上げのシグナルを得ようとすると予想される。FRBはの代表的なハト派とされるロックハート·アトランタ凧は総裁は、最近のウォールストリート·ジャーナル(WSJ)とのインタビューで、経済が予想パスを脱したという新たな証拠を確認していなければ、9月に利上げ側に傾けものだと言わ市場を驚かせたバーある。FOMC委員がタカ派 ​​的な発言を続ける場合、ドルは再び高に傾けているようだ。この場合、ドル-円は6月5日記録した粘性のある125.86円を超えるかどうかが注目だ。もしハト派的な発言が出てくればドル安が続くと予想される。9月FOMCが開かれる前の来月初め、8月の雇用指標の発表が残っているという点も変数だ。経済指標の中では、13日に発表される米国の7月の小売売上高と14日発表されている7月の産業生産の結果を注目する必要があるように見える。市場では、小売販売と工業生産がそれぞれ0.6%、0.4%増加したと推定している。そのほか、注目に指標と日程的には12日、日本の銀行(BOJ)の7月の金融政策会議議事録と中国7月の産業生産と小売販売、13日、欧州中央銀行(ECB)の7月の金融政策会議の議事録などがある。


おすすめはこちらDMM証券はスプレッドが狭い!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



続けて読んでおきたい

ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか
ドラゴンストラジーFXの評判


 


関連記事

no image

アメリカの消費支出が低迷してきたのは所得が増加していないから

アメリカの消費支出が低迷してきたのは、所得が増加していないからだと、ウォールストリートジャーナル(W

記事を読む

no image

ダウジョーンズ株価30産業平均指数は前日比26.91ポイント安

23日(米国時間)、ニューヨーク株式市場で主要指数は、企業の業績が入り混じった状態を見せているに応じ

記事を読む

no image

ハナ金融グループの役員たちの年俸返却レベル確定-株主必見

3代金融持株会長が年俸30%を返却することにしたのに続いて、市販頭取と支柱系列会社の役員、金融協会長

記事を読む

no image

週間の原油在庫が441万バレルや減の4億5千530万バレル

ニューヨーク原油価格は、米国の週間原油在庫が予想を上回る減少を示したが、世界中の供給過剰優位性の懸念

記事を読む

no image

中東の変動性が拡大、米国の9月の雇用指標を注目と観測

今週(9月29日〜10月3日)、ニューヨーク証券取引所で投資家は中東の変動性が拡大された中で、米国の

記事を読む

no image

企業の第3四半期業績発表に触覚を尖らと観測

今週(13〜17日)、ニューヨーク株式市場は本格的に始まった企業の第3四半期業績発表に触覚を尖らと観

記事を読む

no image

マーケットウォッチ調査値22万8千の増加を下回った

マーケットウォッチ調査値22万8千の増加を下回った。ニューヨーク原油価格は、米ドルの対ユーロ高にも雇

記事を読む

no image

市場の見通しは投資心理を左右と観測される

今週(8〜12日)、ニューヨーク証券取引所では、安の流れが続く中、米国の金利引き上げ時点の市場の見通

記事を読む

no image

マリオドラキ欧州中央銀行(ECB)総裁が量的緩和政策に乗り出す可能性

マリオドラキ欧州中央銀行(ECB)総裁が量的緩和政策に乗り出す可能性があることを示唆した。ドラ地区ガ

記事を読む

no image

投資家は依然として第1四半期の企業業績が失望を招くことを懸念

ニューヨーク証券取引所での主要な指数は、本格的なキャニオニングシーズンを控えて企業業績が多少不振する

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか

「FXで毎月1000pips獲得できたらどんなにいいだろう」。そん

no image
韓国産業銀行の評判はどうなる-非金融子会社91個を3年以内に速やかに売却

韓国産業銀行の評判はどうなる? 産業銀行が政策目的で株式の15%

no image
仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現

no image
ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グロ

no image
銀行連合会がマイナス貸出金利を公示

銀行連合会がマイナス貸出金利を公示したが、一ヶ月が過ぎた中で韓国シティ

no image
ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を

→もっと見る

  • ディーエムエム証券は業界ナンバーワン
PAGE TOP ↑