フォルクスワーゲンの信用格付け否定的観察対象に

公開日: : 最終更新日:2015/11/09 外国為替情報

国際格付け会社フィッチがフォルクスワーゲンの信用格付け(A)を「否定的観察対象」に指定したと23日(米国時間)明らかにした。ピッチは、これらの措置がフォルクスワーゲンのグループブランドの評判損傷が反映されたと説明した。フォルクスワーゲンは、米国環境保護庁(EPA)から、米国市場での排出ガス環境基準を満たすために、排出ガス低減装置をごまかすした疑いで、ディーゼル乗用車約50万台のリコール命令を受けた。ピッチはフォルクスワーゲンの潜在的な罰金とリコール費用、訴訟、法的債権等に数十億ユーロの金融ショックが予想されると説明した。この信用格付け会社はまた、このような危機が他の会社に備えフォルクスワーゲンのかなり弱い企業経営構造を示していると説明した。ピッチは現金の流出の時期と規模がより明確になって、世界の規制当局と消費者の危機に伴う衝撃がさらに可視化されるときに格下げ措置などの結論を下すだろうと説明した。ピッチは、フォルクスワーゲンが数十億ユーロの莫大な現金の流出を信用を危険にさらすことなく、処理することができると診断した。今回の事態に伴う金銭的影響の規模と期間は推定するのは難しい、フォルクスワーゲンの世界の規制当局と消費者のブランドイメージと評判は真剣に損なわれることができると評価した。特に、米国で始まった今回の危機が他の市場の消費者にどのように広がってかが不明確だと、このように、今後2〜3年の間の売上高と利益の損失を推定するのは難しいと説明した。ピッチはEPAの罰金規模が、今後2年間の合計数十億ドルになると予想した。一方、フォルクスワーゲンは、マルティンヴィンターコルンフォルクスワーゲン最高経営責任者(CEO)辞退ニュースにドイツ・フランクフルト株式市場で7%上昇した。

ドル安など0.6%上昇

ニューヨーク金価格はドルがユーロに売りを示したために支えられ2日間の下落を外れ上昇反転した。23 日、ニューヨーク商品取引所で12月物、金の価格は、前日よりオンス当たり6.70ドル( 0.6%)上がった1,131.50ドルで取引を終えた。金価格は、連邦準備制度(Fed。、FRB)の年内利上げ見通しが浮き彫りにされて二日間調整を受けた。この日は、中国の製造業活動が低迷姿を見られるに応じて、Fedが年内利上げを断行するのは難しい分析に力が載って金価格が調整局面を終えて上昇に転じた。マルケスキットと中国の経済メディアの違い神中国の9月の製造業PMIビッチが前月の47.3より下落した47.0を記録したと発表しした。これは、市場予想47.5に満たないうえ78ヶ月(2009年3月)のみの最低値だ。しかし、翌日ジャネット・イエレンFed議長の演説が予定されており、取引時間中ずっと慎重な動きが続いた。この日のドルはマリオ・ドラギ欧州中央銀行( ECB)総裁が必要な場合は追加量的緩和(QE)を断行すること明らかにした確実な時期などの信号を与えなかった雰囲気で、ユーロに下落した。市場はドラ期総裁が早い時期に追加量的緩和を発表すると予測した。ニューヨークアナリストは、イェルロン議長がドルと金の価格に大きな影響を与える発言を出すことができているとしても、ニューヨーク証券取引所がイェルロンのサーフライジング発言が出てきたならば、より大きな衝撃を受けることができますので、金市場が比較的安定して動きを見えるかもしれないと述べた。これらはイェルロンが年内利上げを既成事実化する発言をしたとしても、今後の印象速度と上昇幅は非常に遅くなるので、金市場が受ける衝撃は微々たることができると付け加えた 。

デイトレで会員が平均月収500万円をたたき出す、マックス村井のトレーダー育成プロジェクトはこちら

ニューヨーク証券取引所中景気鈍化懸念

ニューヨーク株式市場で主要な指数は、中国の景気減速懸念と米国の基準金利決定に関する不確実性、持続的に下落した。23 日(米国時間)、ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウ・ジョーンズ30産業平均指数は戦場より50.58ポイント(0.31%)下落した16,279.89で取引を終えた。スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)500指数は戦場より3.98ポイント(0.20%)下がった1,938.76で、ナスダック指数は3.98ポイント(0.08%)下落した4,752.74で取引を終えた。この日、小幅上昇出発した指数は取引中下落に転じた。中国の成長鈍化と連邦準備制度(Fed・FRBは)の基準金利関連の懸念持続が指数に負担になった。専門家は、この日、原油価格が下落したうえ、取引量が小さい姿を現したのも指数の変動を育てたと評価した。中国9月差新製造購買担当者指数(PMI) ​​ビッチは47.0で集計された。これは2009年3月以来の低水準利子、景気拡大と縮小を分ける基準である「50」を7ヶ月目下回るものである。去る8月確定値である47.3より0.3ポイント下落したのはもちろん、市場予想の47.5も及ばなかった。

中国の株式市場は、PMIビッチが不振な姿を見せたのに応じて減少した。上海総合指数は2.19%下落した。東京株式市場は、チュー分節」で三日目閉場となった。原油価格急落も指数にマイナスの影響を及ぼした。ニューヨーク原油価格は、米国の週間原油在庫が予想を上回る減少を示したが、中国発の需要鈍化の懸念とガソリン在庫の増加に下落した。ニューヨーク商業取引所11月物西部テキサス産原油(WTI)の価格は、前日よりバレル1.88ドル(4.1%)下落した44.48ドルで終えた。原油価格の急落にエネルギー企業は1.37%下落した。素材与える2.12%を離れて、業種別に最大の下げ幅を記録した。加えて、産業株とヘルスケア株価下落の金融株とテクノロジー株、ユーティリティ与える上昇を見せた。シェブロンも1.4%以上下った。ユナイテッド・テクノロジーズとキャタピラもそれぞれ1.41%と2.06%下落した。アートホーガンブンドリヒト証券シニアストラテジーストは、「指数が一日中変動を示した」とし「原油価格の動きに応じて上昇と下落を繰り返した」と述べた。投資家は、Fed委員の利上げ発言にも注目している姿を見せた。ダウ・ジョーンズは、デニス・ロックハート・アトランタ連邦準備銀行総裁が同日の演説で、今年の基準金利引き上げの可能性をもう一度取り上げるものと見られる展望した。24 日にはジャネット・イエレンFed議長の演説が予定されている。マリオ・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁は、物価上昇率の目標脅かされるならば、これに伴う措置ですぐに出るだろうと明らかにした。ドラ期総裁はブリュッセルの欧州議会演説で、物価上昇率が低いことを防ぐために量的緩和プログラムを拡大する準備ができていると述べた。彼は、新興市場の経済成長鈍化とユーロ高、原油価格と原材料価格の下落などで物価上昇率の低下リスクが生じたと警告した。フォルクスワーゲンの排出ガス操作問題も市場の興味がされた。国際格付け会社フィッチは、フォルクスワーゲンの信用格付けを「否定的観察対象」に指定した。ピッチは、これらの措置がフォルクスワーゲンのグループブランドの評判の損傷が反映されたと説明した。フォルクスワーゲンは、米国環境保護庁(EPA)から、米国市場での排出ガス環境基準を満たすために、排出ガス低減装置をごまかすした疑いで、ディーゼル乗用車約50万台のリコール命令を受けた。ピッチは、フォルクスワーゲンの潜在的な罰金とリコール費用、訴訟、法的債権等に数十億ユーロの金融ショックが予想されると説明した。この日のマルティンヴィンターコルンフォルクスワーゲン最高経営責任者(CEO)は、今回の事態に責任を負って辞任した。フォルクスワーゲンは、来る25日に予定されて理事会で後任を任命するものと予想される。欧州株式市場は、ユーロ圏の良好な経済指標に支えられ上昇した。英国FTSE 100指数は1.62%、ドイツDAX 30指数は0.44%上昇した。フランスCAC 40もまた、0.10%高となった。米国の9月の製造業活動は前月と変化がないことが分かった。情報提供会社マルキットは、9月、米製造業PMIビッチが前月と同じ53.0を記録したと発表した。シカゴオプション取引所で変動指数(VIX)は前日より1.38%下落した22.13を記録した。


おすすめはこちらDMM証券はスプレッドが狭い!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



続けて読んでおきたい

ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか
ドラゴンストラジーFXの評判


 


関連記事

no image

金融政策会議に投資家たちの視線が注がれると予想

ニューヨーク証券取引所では、変動性が拡大された中で、欧州中央銀行(ECB)の金融政策会議に投資家たち

記事を読む

no image

マーケットウォッチジョサチ1.0%の増加を上回る

ニューヨーク金価格はドル高がウクライナから地政学的不安定性を相殺することにより、低下した。2日、ニュ

記事を読む

no image

ベージュブック、ニューヨーク証券取引所の下落

・ベージュブック、ニューヨーク証券取引所の下落 米国ドルは米経済指標と、通常レベルの経済成長を

記事を読む

no image

雇用指標のいくつかの肯定的な側面を見つけることができている

去る8月、米国の雇用指標のいくつかの肯定的な側面を見つけることができているとピムコの共同最高経営責任

記事を読む

no image

カーライルグループの共同創設者4億1千300万ドルぼ報酬を受ける

米国の世界的なプライベート·エクイティ、カーライル·グループの共同創設者3人が昨年の総4億1千300

記事を読む

no image

雇用指標が好調で上昇を続けるものと予想

今週(6〜10日)、ニューヨーク外国為替市場でドルは9月の雇用指標が好調で上昇を続けるものと予想され

記事を読む

no image

今年半ばの6月頃基準金利を引き上げることができるか

米国連邦準備制度(Fed)が今年半ばの6月頃基準金利を引き上げることができるか、市場の疑問が高まって

記事を読む

no image

500指数は戦場より5.48ポイント(0.27%)上がった2,063.12

ニューヨーク株式市場で、先行指数は、ギリシャ懸念が依然として残っている状況でも小幅上昇を示した。30

記事を読む

no image

政策担当者が金利の引き上げに相当忍耐を示している

ヨンラン銀行(BOE)政策担当者が金利の引き上げに相当忍耐を示しているとウォール·ストリート·ジャー

記事を読む

no image

伝説のヘッジファンドマネージャーケン・ミラー最高経営責任者

「ヘッジファンドの伝説、FRB、量的緩和継続的にリスク育て」 米国連邦準備制度(Fed)が積極

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
ビクトリーメソッドアドバンスは勝てないのか

「FXで毎月1000pips獲得できたらどんなにいいだろう」。そん

no image
韓国産業銀行の評判はどうなる-非金融子会社91個を3年以内に速やかに売却

韓国産業銀行の評判はどうなる? 産業銀行が政策目的で株式の15%

no image
仕事を引退した後の時間を算出してみた結果

仕事を引退した後の時間を算出してみた結果が出ている。60歳平均余命(現

no image
ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上

ユーロ圏・日本・中国など主要国の通貨政策の差別化が再浮上している。グロ

no image
銀行連合会がマイナス貸出金利を公示

銀行連合会がマイナス貸出金利を公示したが、一ヶ月が過ぎた中で韓国シティ

no image
ドルの対ユーロ高が利益を実現売上

・ドルの対ユーロ高 ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロに強気を

→もっと見る

  • ディーエムエム証券は業界ナンバーワン
PAGE TOP ↑